スト6でルークのコンボのモダンタイプを解説!最大コンボは?

【PR】記事内にプロモーションが含まれております。

スト6でルークのコンボのモダンタイプを解説!最大コンボは?

スト6のルークの対戦画像です PlayStation

スト6はワンボタンの必殺技と、ボタン連打で出せるコンボが爽快なモダン操作が魅力です。

本作で格ゲーを始めたというユーザーも非常に多く、毎日世界中で対戦が盛り上がっています。

中でもルークはスト6の主人公ということもあり、多くのユーザーから使いやすいと評判です。

モダン操作でのルークのコンボや立ち回りはどのようにやっていくといいのでしょうか?

この記事ではスト6ルークのモダン操作について、簡単なコンボや最大コンボ、立ち回りについて見ていきます。

スト6でルークのコンボでモダンタイプのやり方

スト6のルークのコンボの画像です

まずはモダンルークのコンボをいくつか見ていきましょう。

ボタン連打で出せる以下のコンボを、状況に応じて使い分けると有効です。

  • 弱攻撃×3
  • 中攻撃×4
  • アシストボタン+弱攻撃×4
  • アシストボタン+中攻撃×3
  • アシストボタン+強攻撃×4

どれも超簡単ですが強力で使いやすいので、一つずつ見ていきます。

弱攻撃×3

まずは弱攻撃の3連撃から使っていきましょう。

モダンルークの弱攻撃連打は、発生はそれほど早くないものの前進しながら攻撃する強力な技です。

慣れてきたら最後に必殺技ボタンでサンドブラスト、もしくは↓↙←+強攻撃の強フラッシュナックルで締めるとさらにダメージを稼げます。

ガードが堅い場合は投げに移行する、など切り換えるのもいいですね。

中攻撃×4

続いて中攻撃の連打です。

こちらはリーチが長く、威力も高いので中距離からの畳みかけに有効。

一撃目が当たったなと確認出来たら、続けて中攻撃を連打しましょう。

さらにこちらも先ほどと同様、強フラッシュナックルなどで締めると効果的ですので積極的に狙っていきたいですね。

アシストボタン+弱攻撃×4

モダン操作の特徴の一つ、アシストコンボも使いやすく強力です。

ルークの弱攻撃のアシストコンボは、発生の早い下段技からの始動で当てやすいコンボと言えます。

SAゲージがあればラストに強力なバルカンブラストが発生。

ジャンプ中攻撃からの飛び込みで使うのも有効です。

アシストボタン+中攻撃×3

アシストコンボの2つ目はOD技からのSA2で相手を連打する派手な技です。

SAゲージが2つ以上ある場合は、この技で大きくダメージを与えていきましょう。

他のコンボも同じですが、ルークのアシストコンボはOD技を使用するためドライブゲージを2つ消費します。

ドライブゲージの管理も忘れず、バーンアウトしてしまわないように注意しましょう。

アシストボタン+強攻撃×4

強攻撃のアシストコンボです。

締めはSA3のペイルライダーですので、一気に試合を決めたいですね。

SA3は体力25%以下で威力がアップするクリティカルアーツとなりますので、逆転を狙うことも可能です。

SAゲージが貯まっていたら、ここぞという場面で使いましょう。

ここまでボタン連打で手軽に出せるコンボを見てきました。

続いては難易度の高い火力最大コンボを見てみましょう。

スト6でルークの最大コンボ

スト6ルークのコンボの画像です

続いてはモダンのルークで高火力が出せるコンボを見ていきます。

以下のキャンセルラッシュや、ジャスト入力のフラッシュナックルを入れたコンボが強力です。

(パニッシュカウンター)中フラッシュナックル(溜めなし)>↓強攻撃、キャンセルラッシュ>←強攻撃>↓強攻撃>キャンセルラッシュ>←強攻撃>↓強攻撃>中フラッシュナックル(ジャスト)>弱フラッシュナックル(ジャスト)>強フラッシュナックル(溜めなし)>SA3

6000ダメージ超のコンボですので威力は申し分ありません。

ただしフラッシュナックルのジャスト入力など、非常にタイミングをとることが難しい高難易度コンボとなっています。

↓強攻撃からのキャンセルドライブラッシュもあわただしく、操作が難しいですね。

また、最後はSA3で締めますので、体力25%以下のクリティカルアーツとして出すとさらにダメージが伸びます。

ぜひチャレンジしてみてください。

続いてはモダンルークの立ち回りについて解説します。

スト6でルークの立ち回りについて

スト6のルークのSAです

モダン操作でのルークはどのように立ち回るといいのでしょうか?

まずはモダンの特徴であるワンボタン必殺技を生かし、サンドブラスト(SPボタンのみ)をガンガン使っていきましょう。

ルークの飛び道具サンドブラストは非常に弾速が速く、中~長距離から出しておけば強いけん制技となります。

また、相手も飛び道具を使用する場合はOD版で貫通を狙うと効果的です。

対空は無敵のあるライジングアッパー(→SPボタン)を使った迎撃が基本ですので、確実に出せるようにしたいですね。

近距離では冒頭でご紹介した弱×3のコンボや、コンボにつなげやすい中足(しゃがみ中攻撃)からのキャンセルドライブラッシュなどが有効です。

←SPで出せるフラッシュナックルは、SPボタンをホールドし続けることで威力が増します。

このボタンホールドは押しっぱなしにせずに、少しだけ溜めた状態で離すと「ジャスト!」とルークが叫びさらにダメージが増加。

タイミングが少し難しいので、トレーニングモードで反復練習してみましょう。

モダンの有利な点としてSAも簡単に出せるところがあげられます。

特にルークのSA1バルカンブラストは発生が速く、弾抜け性能もあるのでかなり使い勝手がいいです。

相手の空振りなど当てやすい状況を見たら、すかさずSP+強攻撃ボタンで使っていきましょう。

スト6でルークのコンボでモダンタイプのまとめ

今回はスト6のモダンルークについて簡単なコンボや最大コンボ、立ち回り方法を見てきました。

ポイントをまとめてみますと以下の通りです。

  • モダンルークの簡単なコンボは弱×3や中×4が使いやすく、最後に強フラッシュナックルを入れると強い
  • アシストコンボも強力なので積極的に使っていこう
  • 最大コンボはキャンセルラッシュやジャスト入力が難しいが火力は申し分ない
  • 立ち回りはサンドブラストでのけん制やライジングアッパーでの対空、中足キャンセルなどを意識しよう
  • SP+強ボタンで出せるSA1は弾抜けもできてかなり強力、相手の動きを見て狙っていこう

操作が分かりやすくてシンプルに強いことがルークの特徴です。

本作はモダン操作によって、そのシンプルな強さが発揮しやすくなっています。

初心者から上級者まで使えるルークでスト6を楽しみましょう。

コメント