ポケモンスリープでピカチュウはライチュウにするべき?

【PR】記事内にプロモーションが含まれております。

ポケモンスリープでピカチュウはライチュウにするべき?

ポケモンスリープでピカチュウはライチュウにするべきかについて スマホアプリ

ポケモンスリープではポケモンを進化させることができます。

様々なポケモンがいますが、ゲームスタート初期にゲットしやすいピカチュウはライチュウにするべきなのでしょうか?

単純に考えて、進化前よりは進化後の方が能力が高くなるので進化させた方が良いと思いますが、実際にはどうなのか悩んでしまいますよね。

メリットよりもデメリットの方が大きいなら、ピカチュウはライチュウに進化させずに野生のライチュウを捕まえようと考える人もいるかもしれません。

今回の記事では、ポケモンスリープでピカチュウはライチュウにするべきか、ライチュウにするメリットやデメリットについてご紹介していきます!

ピカチュウはライチュウに進化させるべき?

まず、ピカチュウはライチュウに進化させるべきかについて解説していきます。

結論として、ピカチュウはライチュウに進化させるべきです。

特にポケモンスリープを効率良く進めたいという方は、ライチュウに進化させるのをオススメします。

その理由としては、メリットが多くデメリットが少ないからです。

ですが、人によってメリットやデメリットの内容は違ってくる場合がありますよね。

ライチュウに進化したことで、どんなメリットやデメリットがあるのか知りたい方も居ると思います。

そのような方たちのために、次はピカチュウをライチュウに進化させるメリットについてご紹介していきますね!

ライチュウに進化させるメリット

ライチュウに進化させるメリット

ここでは、ライチュウに進化させるメリットについてご紹介していきます。

メリットについては以下の通りです

  • メインスキルのレベルが上がる
  • 進化したポケモンを捕まえるよりもメインスキルのレベルが高い
  • SPが上がってお手伝いの効率がよくなる
  • きのみや食材の最大所持数が増える

ポケモンスリープを効率的に進めたい方にとっては、満遍なく網羅しているメリットばかりですよね。

特に大きなメリットは、ライチュウに進化することで全てのポケモンの中でお手伝いスピードが最も速くなることです。

更に、サブスキルとしてきのみの数Sを備えている個体だとよりお手伝いに特化したポケモンになります。

可能であればライチュウに進化させる前に、きのみの数Sを覚えているピカチュウを厳選してから進化させてみてください!

次に、ライチュウに進化させるデメリットについてご紹介していきますね。

ライチュウに進化させるデメリット

ライチュウに進化させるデメリット

メリットも重要ですが、デメリットも気になるところですよね。

それではライチュウに進化させるデメリットについてご紹介していきます。

デメリットについては以下の通りです

  • ピカチュウの時と違う鳴き声になってしまう
  • 進化に必要なアイテムやアメを大量に消費してしまう
  • サブスキルは変化しない
  • 一度進化すると元には戻せない

メリットに比べてデメリットはさほど大きくはないようですが、どうしても進化させたいポケモンがいるという方にとってはアイテムやアメは節約したいところですよね。

また、ポケモンの性能とは別にライチュウの鳴き声が気になるという方も多いようです

性能も気になりますが、ポケモンのビジュアルや鳴き声を好んでいる人も多数いるので、好みに沿っていないとがっかりしてしまいますよね。

進化後のライチュウの声も好きだという人も一定数おりますが、ピカチュウの時の可愛らしい声が聴けなくなって残念がる人は多いです。

性能だけでなくキャラクターデザインや音声などにこだわりがある人は、進化させるピカチュウと進化させないピカチュウをゲットしてもいいかもしれません。

ポケモンスリープでライチュウに進化させるべきかのまとめ

今回の記事では、ポケモンスリープでピカチュウはライチュウに進化させるべきかについてまとめさせていただきました。

記事の内容を簡単にまとめますと以下の通りです

  • 効率よくプレイしたい場合はライチュウに進化させるべき
  • 進化させるメリットはメインスキルレベルやSP、最大所持数が増えるなどがある
  • 進化させるデメリットは鳴き声が変わってしまうことや、貴重なアイテムの大量消費などがある

全体的に見て、効率的なプレイングを行うならライチュウへ進化させた方がメリットが大きいように感じました

ですがピカチュウの鳴き声はとても可愛らしいため、進化することで聴けなくなるのは哀しいですよね。

筆者もゲームを行う際、効率の良さよりもキャラクターデザインやキャラクターボイスの方を重要視しがちです。

そのため、筆者はどうしても進化させたくないポケモンが居る場合は、2体所持して能力が高い方をお手伝いポケモンとして育成し、もう1体は観賞用にしています!

ポケモン所持数を余分に消費してしまうので、もし進化前ポケモンも所持する方は所持数上限や効率性などをよく考えて実行してみてください。

コメント