【PR】記事内にプロモーションが含まれております。

ラストウォーの最強キャラランキング!おすすめの英雄は?

スマホアプリ

スマホでお手軽に連盟を築き、仲間とともに様々なコンテンツで他同盟と争うゲーム、ラストウォー:サバイバル。

広告でも少し話題になった本作では、他のスマホゲー同様にガチャなどによるキャラクター集めとチーム編成の概念があります。

ラストウォーではキャラの入手だけでなくレベルアップ・ランクアップをする必要もあるため、どのキャラにリソースを集中すべきかラストウォーの最強キャラランキングを参考に考えたい方もいるのではないでしょうか。

この記事では、2024年4月現在のラストウォーの最強キャラランキングを紹介いたします。

ラストウォープレイの参考になると幸いです。

ラストウォーの最強キャラランキング

ラストウォーの最強ランキングを発表いたします。

ランキングは以下の通りです。
  • 1位:キンバリー
  • 2位:マーフィ
  • 3位:マーシャル
  • 4位:テスラ
  • 5位:DVA
  • 6位:ウィリアムズ
  • 7位:マクレガー
これら英雄の個別の性能について、次の項から解説いたします。
今回のランキングでは、初心者が前列2タンク、後列3火力もしくはサポートという編成を作るときにリソースを割いた方がよいと筆者が考えた英雄を高く評価しております。
筆者の考え・価値観が入っているため、他の方が考えたランキングとは異なる場合があることをご了承ください。

1位 キンバリー

1位は入手が容易で火力が高いキンバリーになりました。
キンバリーは初回購入特典として150円で獲得できるので、多少の課金をいとわなければ序盤から活躍してくれます。
キンバリーの特徴は以下の通りです。
  • 150円で入手できる
  • ランダム性は高いが火力が高い
  • 後列にも攻撃できる
このゲームでは編成時に戦車・航空機・ロケットランチャーのいずれかでまとめるとボーナスがかかるため、最初はどれか一種を5人育成したくなります。
その時にとりあえずURの戦車がいれば戦車を優先するという方針も見えてくるため、序盤に入手できるというのは序盤だけでなくその後の育成まで楽にしてくれます。
だからと言って後半活躍できないということもなく、その火力の高さと攻撃範囲から火力型としての役割を十分に果たしてくれるといえるでしょう。
性能としては通常攻撃・スキルともにランダムな敵を攻撃する点で他の英雄より安定はしにくいかもしれませんが、総火力は他の火力型英雄に引けを取らないため、序盤から入手できるのは破格といえます。
入手しやすいうえにURの火力型としても強く、筆者の考えとして相手を倒さないと勝てないゆえに火力型は優先したいと思ったため、キンバリーをランキング1位にいたしました。

2位 マーフィ

2位は新米報酬で手に入るURタンクのマーフィです。
マーフィは新米報酬で入手できる上に英雄募集で初めから出てくるため、ラストウォーの英雄で入手性は随一といっても過言ではありません。
マーフィの特徴をまとめました。
  • 新米応援で確定入手できる
  • 前列も後列も守ることができる
  • 味方にバフをつける性能が優秀

前列に物理ダメージ軽減・後列に全ダメージ軽減を与えることができ、分類上タンクではありますがバッファーのような性能を持っています。

このゲームでは前列タンクの後列火力という編成が多いことから、後列を守ることができるパッシブスキルは非常に有用といえるでしょう。

また、記事執筆時点でエネルギー攻撃の威力を下げるURタンクも多い中で物理ダメージ軽減を持っているため、他のタンクとの相性も良好といえるのではないでしょうか。

1位のキンバリーと同じ戦車型であり、編成時に戦車に統一しやすいのも利点と言えそうです。

他のタンクのパッシブスキルは自身を守るものが多い中で後列を守ることができる独自性、そして何より入手のしやすさを鑑みてマーフィを2位といたします。

3位 マーシャル

3位は唯一のURサポートタイプであるマーシャルといたします。
マーシャルは記事執筆時点で唯一のURサポートであり、強いサポートタイプの英雄を入れようとすると必然的にこのキャラになりました。
マーシャルの強みを見てみましょう。
  • 唯一のURサポート
  • 味方の攻撃力を上げられる
  • スキルの回転が非常に速い

入手性の良いサポートキャラとしては必ず手に入るSSRのモニカも存在しますが、モニカは戦闘そのものではなく戦闘後の資源入手を強化するキャラのため、役割が全く異なります。

マーシャルの性能はスキル特化であり、パッシブスキルと特技によってスキルクールタイムを短くして、とにかく味方の攻撃力を上げるスキルを回しまくるのが特徴的です。

英雄募集に出現するため日々の無料ガチャや課金パックなどについてくる英雄募集券で入手できる可能性もあり、入手性も悪くありません。

このキャラも戦車型であるため、キンバリー・マーフィと合わせて戦車編成を組むこともできます。

その独自性とスキルの強さから、3位にランクインしました。

4位 テスラ

4位には後列全体攻撃を持つロケットランチャー型英雄、テスラがランクインしました。
テスラが持つアクティブスキルは後列全体を攻撃するもので、他の英雄はランダムなものが多い中で後列を狙い撃ちにすることができます。
テスラの性質は以下の通りです。
  • 後列全体を安定して攻撃できるアクティブスキル
  • 通常攻撃・スキルともに火力が高い
  • ロケットランチャー型なので航空機型に強い

対戦では前列にタンク、後列に火力を置くことが多い中で、後列を安定して攻撃することができる英雄は貴重といえるでしょう。

また、このゲームの相性要素として戦車型が航空機型に与えるダメージが下がるので、最初に手に入れやすいキンバリーとマーフィでは航空機型に不利を取ってしまいます。

テスラは航空機型に強いロケットランチャー型であるので、相手の編成に航空機型が多く戦車編成ではつらいときに活躍してくれるでしょう。

このランキング上位のキンバリー・マーフィを獲得したと考えた時、次にほしくなるのはロケットランチャー型の火力英雄と考え、テスラを4位にしました。

ただし、このあたりは自分が持つ自身の持つSSRを含めた英雄のレベル・ランクなども考慮し、5位以降の英雄やランクインしてない英雄のほうが必要と感じたならそちらを優先するなど、自分の状況を鑑みてどこにリソースを集中するかを考える方がよいと思います。

5位 DVA

5位は全体攻撃特化の火力型英雄、DVAといたします。
DVAは通常攻撃・スキルともに範囲攻撃かつ倍率が高く、とにかく相手全体を攻撃することに長けています。
DVAの特徴をまとめると以下の通りです。
  • 通常攻撃・スキルともに範囲攻撃
  • 攻撃倍率が高い
  • 似た性能の英雄と比べ英雄募集で入手できる

航空機型という性質から戦車型に強いうえに全体攻撃なので、相手に戦車型が多いだけで一定の活躍はできると考えられます。

似たスペックであるフィオナという英雄もいますが、ロケットランチャー型と航空機型という違いがあるので、自分の持っている英雄に足りないほうを育成するのがよいでしょう。

ただし、DVAは英雄募集で手に入ることもあるため、こちらの方がランクを上げやすいことを考慮してDVAをランキング入りとしました。

6位 ウィリアムズ

6位は味方全体の防御力を上げるタンクのウィリアムズがランクインしました。
ウィリアムズの性能としては自身が固くて味方も固くするという、マーフィに似たバフも行うタンクです。
ウィリアムズの強みをまとめると以下になります。
  • 味方の防御力を上げるタンク
  • 強化によってアクティブスキルが全体を守るようになる
  • 自身の被ダメージ減少も相まって固い

マーフィと異なる点としてパッシブスキルで自身の防御力を上げるため、他の英雄よりも固くなるという点です。

このキャラも戦車型であるため、マーフィと合わせて戦車編成の前列を守ることができることを鑑みて6位といたします。

7位 マクレガー

7位には相手の攻撃を自身に集めることができるマクレガーがランクインしました。
マクレガーは4人までを対象にして自身を攻撃させるタンクです。
マクレガーのタンクとしての強みは以下になります。
  • 自身に攻撃を誘導するタンク
  • 味方に攻撃させないので、タンクも守ることができる
  • 戦車型ではないので、5人戦車編成にはできない

これまでのランキングで出てきたマーフィ・ウィリアムズと異なり味方の防御力を上げることはありませんが、スキルの対象となったキャラの攻撃力を下げることができるので、ある程度全体攻撃にも対応できます。

新米報酬で入手できるマーフィと合わせて前列を守る場合、ロケットランチャー型である都合上戦車編成にはならないが、自身の被ダメージを下げるパッシブを持たないマーフィも守ることができるという一長一短な関係になります。

戦車型で統一できるウィリアムズに対し、こちらはマーフィ自体も守れるのがメリットといえるのではないでしょうか。

ただし、マクレガーは育成しきらないと自分にダメージが集中してしまいすぐに倒れるだけになりかねないため、ウィリアムズより下位となりました。

ラストウォーの最強キャラランキングのまとめ

この記事では、ラストウォー最強キャラランキングを紹介しました。

まとめると、以下の通りです。
  • キンバリー、マーフィは最初から入手しやすい上に強い
  • 前列用に2体のタンク、後列用に火力・サポート合計3体を育成するのがよい
  • 自分がすでに持っている英雄を見たうえで考えることが大切
ラストウォーは連盟に入って他者と協力しながら対人するのがメインであり、その中で英雄を強化できるタイミングを定められたりもします。

そのため、理想編成を追い求めてリソースをため込むよりも、今持っている英雄やリソースである程度実践的な編成を作っていった方がよいと感じました。

UR盾役のマーフィはすぐに入手できるうえ、SSR盾役のヴィオラも新米報酬で入手できるので、初心者の方はまず火力型の英雄を育成してはいかがでしょうか。

コメント