スポンサーリンク

ローズロッドの「回復量+30%」はどんな感じ?いろんな職業で比べてみたよ

Ver5.4の新武器の中で

一番気になっていたのは

ローズロッドでした。

なんか棍なのに

回復量+30%とかいうすごいのがあるでしょう。

これ絶対強いやつなのでは!?

実際に使ってみました。

スポンサーリンク

回復量を比べてみよう

棍を装備して回復する職業といえば

僧侶と旅芸人、それからデスマスターですね。

しかし僧侶ならスティック

旅芸人ならブーメラン、デスマスターなら鎌と

それぞれ強力なライバルたちがいます。

ローズロッドの回復量+30%がすごいのはわかるけど

主流の武器たちと比べた場合に

はたして使う価値はあるのでしょうか。

まずは旅芸人で比べてみました。

左がブーメランのドラゴンウィングで

ハッスルダンスの回復量が453。

右が棍のローズロッド

ハッスルダンスの回復量が328。

…なんとドラゴンウィングのほうが圧倒的に大きい!

ローズロッドよりも120くらい多く回復していました。

な、なんで!?なんで!?

一瞬びっくりしたんですが

よく見たらブーメランにはこんなスキルがありましたよ。

装備時特技の回復量+100%

こんなの勝てるわけないやんねw

旅芸人はブーメラン一択ってことで。

ちなみにドラゴンウィングは二世代前の武器なので

ローズロッドと同じVer5.4のブーメランであれば

回復量がここから+10されます。

ローズロッド完全敗北…。

気を取り直して。

お次は僧侶で比べてみました。

左が棍のローズロッド

ベホマラーの回復量が441。

右がスティックのルネッサンステッキ

同じくベホマラーの回復量が484。

これは予想通りですね。

ルネッサンステッキは3世代も前の武器なんですが

それでもローズロッドよりは回復量が上でした。

まあガチ回復に勝てないのは当然です。

それでもこの回復量なら

2回で確実に全回復するわけだからいい感じでしょう。

強くなった棍スキルで

防衛軍とかなら活躍できるはず

最後にデスマスターでの比較です。

左が棍のローズロッド

ベホマラーの回復量が351。

右が鎌のサイレントアンガー

ベホマラーの回復量が321。

う~ん。

+30%だからもうちょっと増えると思ったんだけど。

それほど差はありませんでした

これなら回復特化デスマスター

なんて状況がない限りは鎌で十分かな。

棍僧侶っていいよね

というわけで

ローズロッドは棍僧侶用の武器ですね。

実際防衛軍に行ってみたけど

棍僧侶ってなかなかいい感じ。

テンションを駆使すればそこそこダメージが出るから

ベホマラーメインで行動しつつ

ピンチ時や魔鐘に棍閃殺や断空をぶち込んでやりました。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク