スポンサーリンク

コインが激増した旬の本マグロで「金策」してみたよ!

昨日から始まった

第5回フィッシングコンテスト

僕もやってきました。

今回釣れるのは旬の本マグロなんですが…

なんと交換できるお魚コインが前回よりもずっと多めなんですよね

スポンサーリンク

金策ができるレベル!?

普通のサイズで400コインくらい

たまに釣れる黄金の本マグロで1000コイン超えになります。

なので釣り竿1本(約10分)使い切ると

だいたい平均して10000コインほどに

これで景品と交換したら金策ができるのでは!?と思ったので

さっそくやってみました。

まずは定番の調理素材と交換した場合。

1個あたり80コインで260~300Gほどになるので

お魚コイン10000枚だと約35000Gという計算になりますね。

(280 / 80 * 10000 = 35000)

釣り竿1本は約10分で使い切るので

時給に直すと約21万G

(35000 * 6 = 210000)

これはなかなかうまいじゃないか!

しかし旅人バザーを利用するので

みんなが同じことをすればどんどん相場が下がります。

あくまで現在だけ見た話で

今後はもう少し低くなると思います

お次は最低時給を見てみましょう。

お魚コインで交換できるカラーリング花は

1個あたり200コインで店売り500Gになるので

お魚コイン10000枚だと約25000Gという計算になります。

(500 / 200 * 10000 = 25000)

先ほどと同じように

釣り竿1本は約10分で使い切るので

時給に直すと約15万Gです

(25000 * 6 = 150000)

というわけで

旬の本マグロで金策した場合

時給15万~21万Gくらいになりました。

バッチリ金策と言って良いレベルですね!

おまけ

1010.6cmの旬の本マグロを釣ったので

まさかピタリ商では!?と思ったけど

残念ながらダメでした

1010.0cmぴったりじゃないとダメなんだなあ。

ナツリさんが「これは…すごいです!」とか言い出すから

一瞬驚いちゃったんだけど

これはただの最小サイズのセリフでしたよ。

なんというぬか喜び(´・ω・`)

ここ最近で一番驚いたのに。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク