スポンサーリンク

ドラクエタクトの「ガチャ課金」を軽い気持ちでやってはいけないたった一つの理由

先日スマホゲームの

ドラクエタクトが配信開始されました。

スマホで遊べるゲームだから

ドラクエ10プレイヤーも併用してやっている方が多いと思います。

もちろん僕もやってみましたよ。

戦略系ゲームは好きだから超楽しい。

演出や細かい仕様も文句なし!

ただ…一つだけ懸念点と言いますか。

もしかしたらこの仕様に気付かず

大変なことになってしまう人がいるのではと思ったので

ブログに書いてみることにしました。

スポンサーリンク

ガチャ課金の闇

ドラクエタクトは

「ガチャ」で強いモンスターを引くことが前提のゲームです。

出にくいSランクのモンスターは超強くて

出やすいBランクやCランクのモンスターはあまり強くない。

なのでみんなSランクのモンスターを求めます

ゲームを始めたらすぐに無料の10連ガチャが引けるので

キラーマシンが出ますように!」と

みんなが祈ったことでしょう。

ところがこのSランクが出る確率って

とてつもなく低いんですよ。

おそらく多くの人がパッと見で想像する確率よりずっと低いです。

あんなにでかでかと告知されてるのにね!

具体的に数字を見てみましょう。

ガチャの提供割合を見てみると…

Sランクが出る確率は3%。

星ドラやドラクエウォークの7%と比べると半分以下なので

例えばSランクが1個出るまでガチャろうかな~なんて思った場合

ざっと2倍以上のお金が必要になります。

特定のモンスターを狙った場合なんてさらにひどくて

Sランクには10種類以上のモンスターが混在しているので

一つ一つの確率はわずか0.23%になります。

0.23%ですよ0.23%。

1%の4分の1以下。

もうほとんど0と言っても過言ではありません。

現実で「よーし0.23%当てるぞ~」なんて言ったら

この人大丈夫かな?ってなるのに

ドラクエタクトでは「キラーマシンが出ますように」と思ってしまう

ガチャ課金の闇を目の当たりにしたような気がしました。

ちなみにさらにすごいのが

覚醒スキルというゲームの仕様。

同じモンスターを2回3回と引くと

覚醒スキルが発動して大幅にパワーアップします

これが最大5回まで。(合計6匹が必要)

つまり最強のモンスターを作ろうと思ったら

0.23%で特定のモンスターを引き当てて

そこからさらに0.23%、0.23%、0.23%…と

いったいいくら必要になるんだろう。

100万円くらい使ったところでは絶対に足りません

札束で殴り合うゲームなんて

ソシャゲはよく比喩されるけど

まさにそんな感じだと思います。

かくいう僕はひたすらリセマラを繰り返して

Sランクを5匹手に入れました。

でもかかった時間が約3日…。

嬉しいのは嬉しいんだけど

同時になんというか虚無感に襲われています。

一応しっかり言っておくと

ゲーム自体はめちゃくちゃ楽しいんですよ

絵柄も音楽も良いし

ドラクエ好きにはたまらないんだけど

ガチャの仕様だけはどうしても不安が残ります。

ユーザーが増えなくて1年後くらいにサービス終了なんて

ならなければ良いんだけどなあ。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク