スポンサーリンク

「敵の弱点属性がわかる」が便利すぎてどこへ行くにも魔戦です!

Ver5.2で職業200スキルが追加されましたが

魔法戦士は新特技ではなく

よろいが装備できる」と「敵の弱点属性がわかる」です。

こ、これはどうなんだろう。

地味すぎでは?(´・ω・`)と最初は思ったんですけどね。

実際に使ってみたら

これはなかなか面白いではありませんか!

スポンサーリンク

魔法戦士の新スキル2個

魔法戦士の二つある新スキルのうち

「よろいが装備できる」は特定のボス戦用ですね。

重よろいで守備力や重さは上がるものの

攻撃魔力が大きく下がってしまいます。

そしたらフォースブレイクの成功率が下がっちゃうんだよなあ

なので普段の戦闘では

こちらは外しています。

しかし「敵の弱点属性がわかる」はとっても面白い!

例えばスライムを見てみると…

全属性弱点なんですね。

そしてよく見ると▽マークが一つだけ付いているから

ダメージが1.1倍になる「小弱点」です。

今度はブリザードマンを見てみました。

炎属性が▽マーク2個で「中弱点」。

そして氷属性は×マークだから耐性があります。

でも同じ雪のモンスターでも

スノーモンの炎耐性は▽マーク1個でした。

こういう細かいところは知らないことが多いなあ。

防衛軍や邪神のボス戦でも

フォースの属性で迷うことがなくなります

久しぶりだと結構忘れてるんですよね。

ただの雑魚戦でもボス戦でも

忘れていた知識が再確認できるという

他の職業には絶対にない利点です。

新特技はなかったけど

こっちのほうが面白いから良かった!

ちなみに弱点属性には▽マーク3つまであるらしいんですが

そんなモンスターいましたっけ。

雄峰ランドン(雪山)のモンスターを片っ端から調べたけど

みんな炎耐性が▽マーク2つでした。

ちょっと気になっちゃうなあ。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク