スポンサーリンク

「誹謗中傷」が何なのかわかっていない人が多いと思う

だいぶ話題になっているので

既にみなさんご存知だと思いますが

初心者大使の川村海乃さん

リスナーからの誹謗中傷が原因で

ドラクエ10の配信を無期限休止したそうです

僕は昨日知ってかなり衝撃を受けました。

なのでこれに関連して

今日は自分が普段思っていることを書いてみようと思います。

最初に言っておくと

僕は川村海乃さんの配信はほとんど見ていないので

何が起きたのかは詳しく知りません。

誹謗中傷の内容も調べて書く気なんて更々ないです。

ただこれから書くことは

僕がドラクエ10を始めて一番学んだことかもしれない。

あまり面白い話ではなくて申し訳ないですが

今日は自分の心の中を文章にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも誹謗中傷って何?

そもそもの話なんですが

誹謗中傷と言ったら

だいたいこんなのを思い浮かべると思います。

・人を傷つける言葉

・運営からBANされる言葉

・嘘偽りで人を貶める言葉

このうちネットゲームのユーザーならわかりやすいのが

人を傷つける言葉」「運営からBANされる言葉」でしょうか。

人に対してばかあほまぬけみたいな汚い言葉を使ったら

赤い鎧を着た人(運営のキャラ)に連行されてしまいます

これは当たり前ですね。

どこにでも一定数はいるから

赤い鎧を着た人の仕事が減らないんですけども。

いろんなゲームをやってて思うんですが

比較的ドラクエ10って

こういう単なる暴言を吐く人が少ないように思います

みんないい歳した大人ですからね

言ったらBANされるし

誰も共感してくれなくなるから

こんな愚にもつかないことはしないのです。

でもその代わりどうなのかって言うと。

先ほど書いた3つ目の例

嘘偽りで人を貶める言葉」があまりにも多い。

ひどいことをされたと思っていたら
自分がしたことになっていた。
発言を切り取られて
180度逆の意味になって広まった。
たまたま満タンでシステムログをずらしただけなのが
チート「疑惑」と付けて延々と言われ続ける。
ゲーム内で月一くらいでしか話さない人に
写真撮らせてと言われて応じたら
恋仲の証拠写真として「本人が」アップしていた。
オフィシャルカードのリボ払いに関して注意喚起をしたら
営業妨害で通報すると多くの人から言われた。

もはや何が何だか。

思い出した順に書いたらギャグっぽくなってきたけど

本当に気分が悪くなってきます。

さらにたちが悪いのが

こういう話題に飛びつく人も多いんですよね

真相を知らずまた聞きでものすごいことを言ってきます。

叩くために理由を探し作り上げるエセアンチと

腹いせで叩きたいだけのセカンドアンチが織りなす地獄絵図。

誹謗中傷っていうのは

こういうことなんですよ。

ちなみに反論すればいいじゃんと思った人は浅い。

子供用のビニールプールより浅いです。

ネットは相手の顔が見えないから

ただの水掛け論になるのがオチでしょう。

何より貴重な時間をこんなことに使いたくないです。

心が傷ついた時は

というわけで冒頭の話に戻るんですが

心が傷ついた時は

思いっきり好きなことをすれば良いと思います

誹謗中傷なんて

頭の片隅に置く価値もないから。

そして理解者は一人でも少数でも

存在していればそれでいいんです。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク