スポンサーリンク

剛獣鬼ガルドドンに雷耐性100%の僧侶で行ってみた結果!

今日から実装された聖守護者第4弾。

剛獣鬼ガルドドンと戦ってきました。

ちなみに今までと違って朝6時からではなく

メンテが昼の12時まであってそれからでした。

スポンサーリンク

雷耐性は有効なのか?

剛獣鬼ガルドドンと戦う上で

ずっと前から気になっていたことがあります。

はたして雷耐性は有効なのでしょうか。

僕は偶然にも雷耐性+100%に到達できる装備の手に入れたので

このボスで大活躍できるかもしれないとワクワクしていたのです。

というわけでさっそく試してみた結果。

予想通り使ってきました。

雷属性の轟雷バースト!!

そして結果は…ミス!

雷耐性+100%で無効化できました。

うほほ(^ω^)

これはたまりませんね。

ちなみにふつうに受けると

約600のダメージが2回あるうえに

マヒと感電の追加効果があります。

雷耐性大勝利じゃないか!

これならドヤ顔で募集出せるなあと

ホクホクしていたんですが…。

もうしばらく戦っていると

とても重要なことに気付きました。

轟雷バーストって範囲がすごく狭いんですよ

見てから離れれば余裕で避けられるレベルです。

ボスのモーションやエフェクト的に

ベリアルのジゴスパークみたいな感じでしょうか。

後衛職ならまず当たらないと思います

そしてセット効果に雷耐性のあるアビスセーラーは後衛職の装備…

ま、まだわからないですけどね!

おそらく今までのボスと同じで

HPが減ると行動パターンが変わるので

また新しい雷属性の特技を使うかもしれません。

ていうかそんなことより

ほぼ全ての攻撃が2連続ダメージってことのほうがやばかったです。

聖女の守りでは防げません

・通常攻撃 約800のダメージ
・轟雷バースト 範囲で600のダメージが2回+マヒ+感電
・豪快インパクト 前方直線状に約2000のダメージが2回
・たたきつぶす 対象とその周囲(?)に約700のダメージが2回

中でも一番怖いのがたたきつぶすという特技でした。

たぶん対象とその周囲だから避けられなくて

モーションが早くHPリンクでも耐えられないダメージとは…。

今までの聖守護者とはまた違った戦い方が求められそうです。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク