スポンサーリンク

強いのに経験値が超少ない魔界の謎のモンスターたち

Ver5.1のメインストーリーで訪れる場所。

魔幻宮マデッサンスの美術館

絵画のモンスターが出現するんですが

なんかちょっと変わってるんですよね。

たぶん僕と同じように感じた人は多いんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

経験値たったの1000って…

絵画のモンスターとは

デスロマニズムとマジックデモニスムとスーパーダーキズムです。

名前が横文字ばかりでしかも長い!

意味はよくわからないけど芸術用語なのかな。

強さ的には周りのモンスターと同じくらいで

無計画にエモノ呼びすると危うく全滅しかけるほどです。

雑魚モンスターなのにボス用特技を使ってくるし。

結構強いんですよね

ところがこの3匹は共通して

経験値がたったの1000で

ゴールドと特訓ポイントがわずか1のみ

なんでこんなに少ないの(´・ω・`)

フィールドのモンスターとして

何か変わった扱いがされているわけでもないのに

経験値とゴールド、特訓ポイントが異常に少ないのです。

落とす宝珠や装備も別に普通です。

う~む。

不思議です。

ちなみに図鑑のまめちしきによると

デスロマニズム、マジックデモニスム、スーパーダーキズム

それぞれワイルドフォビズム、エビルキュビズム、ダークレアリズムになったそうです。

邪神の宮殿とかでマデおじさんと一緒にいるボスたちです。

なので上の画像のように

上から下に対応するよう並べてみたんですが…

色が全然合ってないじゃないかw

マジックデモニスムとか反対色なんですが

いったい何があったんでしょう。

あとこれも余談っぽいんですが

デスロマニズムがゴシック式ナイフの特技を使うと

真っ白だったキャンパスにナイフの絵が描かれます。

結構リアル!

妖精の姿見で確認してみたところ

こんな短剣はありませんでした。

ワイルドフォビズムはどうだったかな。

今度邪神で出た時に確認してみようと思います。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク