スポンサーリンク

今度の隠れスライムは難易度アップか!?今のうちに「見つけたキャンセル」をマスターしておこう

もうすぐ始まる

隠れスライムフェスティバルですが

広場の紹介ページを見ていたら

気になる一文を見つけました

スポンサーリンク

見えているのに届かない!?

スライムが見えているのに、回り込まないと「見つけた!」が届かない場所にいることも…。

だそうです。

前回の隠れスライムをプレイした人なら

ピンときた人も多いかもしれません。

そうなんです。

今までは見えていないスライムでも

範囲内であれば見つけられるというのは

高得点には必須のテクニックだったんですよね

部屋の中にいるスライムを壁越しで見つけちゃうみたいな。

さらには上下判定も無限にあるような感じでした。

これが使えなくなってしまうのかなあ。

今回使われるキラキラ大風車塔は

上層と下層の二つに分かれたマップです。

例えばまさか上層のスライムを

下層の同じXY座標で見つけられる…なんてことはないでしょうから

難易度アップと言えそうな気がします。

あとキラキラ大風車塔は

内部が結構複雑なんですよね。

実はNPCのカウンターの裏側に入れたり

階段の上り降りで入れる下層の部屋が二つもあったりします。

そういう意味でも難易度アップしているかも。

裏ワザ「見つけたキャンセル」

第1回の頃から使えて

第2回で修正が入らなかったので

たぶん今回も使えると思われるテクニックです。

上の動画を見てほしいんですが

こんなのでもしっかり判定があります。

「見つけた!」のしぐさって

次の行動に入れるまでの制限がかなり長いんですが

このテクニックを使うと大幅に縮まります

ニュートラル⇒しぐさ使う⇒Bボタン⇒移動

⇒ニュートラル⇒しぐさ使う⇒Bボタン⇒移動

⇒以下繰り返し

これができるのとできないのでは

効率にかなりの差が出ます。

本番までに操作練習しておこうと思っています


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク