スポンサーリンク

ジェニャの配信クエストがすごく面白かったなあ(^ω^)(ネタバレ注意)

ジェニャの配信クエストが登場してはや1週間。

こういういい話はプレイした誰かと話したくなります

なので毎日更新ボタンを押しながら

広場のお話感想広場を見ていましたよ。

なるほどなるほど。

やっぱりみんな思うことは似ているんだなあ

この記事は考察とまではいきませんが

既にプレイした人向けの内容になっています。

まだクリアしていない人はネタバレにご注意ください。

スポンサーリンク

続きが知りたいお話でした

僕実はですね。

今回のお話に「時渡り」が出てきた時は

えっ…?と思ったんですよ。

それを使っちゃあ元も子もないというか

だったら最初のエテーネ村を救えなかったのかなあ?とか

色々考えてしまうんですよね。

前回のパクレ警部で反響があったのと同じで

「時渡り」っていうのは物語を作るうえで

大きな危険性をはらんでいる要素でしょう。

えっ!?って敏感に反応しちゃう。

(あ、この点に関して後述します。)

ところが第3話の演出はすごかったです。

どんなに感動的なお話でも

泣くことはまずない僕なんですが

今回ばかりはあぶなかったですよ

冷静に考えていい話だなと思うのももちろん良いんだけど

あんなふうに強烈なインパクトを与えてくるのもたまりませんね。

ウルッと来てしまった、という経験が

僕の記憶には深く残っています。

これはお話感想広場に書かれていたことなんですが

時渡りの力を使った人って

たぶん確定と言って良いくらい予想できるようです。

エテーネ王宮の人ではない

もちろん主人公でもない

だとすればあの人しかいないじゃないか。

色々と不安定なのもうなずけます。

ということは最初の疑問も

ある程度解決できるのかもしれません。

何でもできる万能な力を使ったわけじゃないんですね

クリア後のキンザさんのセリフも気になります。

黄金のパラディンはあの後どうなってしまったのか

クエスト中では一切触れられないので

僕たちプレイヤーが想像するしかありません。

知りたいよー!

今回が後日談だったわけだけど

ここからさらに後日談が知りたいよー!

と、思わせられるのも

今回のお話のいいところなのでしょう。

ご飯は腹八分目がいいっていうのと同じかな。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク