スポンサーリンク

ドラクエ映画を見てきましたよおおお!ヽ(゚∀゚)ノ

今日は朝早くからTOHOシネマズに行ってきました。

新宿にある映画館です。

目的はもちろん

待ちに待ったあのドラクエ映画ですね!

予告映像の時点で既にかなり楽しみだったんですが

ドラクエの映画化なんて初めてなので

不安感が全くないと言えば嘘になります。

いったいどんなものなのか。

ワクワクしながら行ってきました。

スポンサーリンク

ムビチケがとっても便利

ちなみに今回はチケットを

ムビチケというシステムで購入しました。

少し前に記事にした

キラパンが印刷された前売り券です。

これがびっくりするほど便利だったんですよ

【まんまる堂リンク】
ムビチケって何!?キラパンが印刷されたドラクエ映画の前売り券の入手方法!

事前に映画館でムビチケを購入して

ネットで座席指定しておきます。

あとは当日映画館で4桁のパスワードを入力するだけ

チケットの発行ができちゃうのです。

映画の感想(ネタバレなし)

あまりに感動したので

普段あまりやらないツイッターでつぶやいてしまいました

感動した!って2回も言ってるのは自分でも謎ですけども。

たったの2時間という短い映画の中で

あの長いストーリーがうまく表現されていたと思います。

欲を言うなら4時間とか5時間とか

もっと長い映画にしてほしいくらいですね。

いやいやそれどこかドラマみたいに

何本も作ってくださいよって思ってしまいます。

これは本当すごい。

楽しさ、懐かしさ、ワクワク感

どれをとってもできのよさ☆3だと思います

ドラクエ5のストーリーといえば

一番気になるところが結婚でしょう。

ビアンカとフローラどっちを選ぶの!?ってところです。

詳細はネタバレになるので書きません

これはもう実際に見ないとわかりませんから

まさかあれがこうなっちゃうなんて。

あとユアストーリーの「R」が反転している理由なんですが

なんとなく想像だけどわかった気がします。

原作のある映画やドラマって

少しでも何かあると叩かれがちな世の中ですが

そういう風潮をものともしない攻め方だったように思いますね。

僕は心の底から感動しました

あまり映画で涙を流さないほうなんですが

今回ばかりは抑えられませんでした

たぶんこれから続々と見てきた情報が上がるはず。

きっとみんな絶賛することでしょう。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク