スポンサーリンク

公式漫画に隠れスライムフェスティバルの重要テクニックが描かれていました!

広場に隠れスライムフェスティバルのお知らせが出ていました。

いつもの漫画と一緒に新要素の説明が書かれています。

ところでこの漫画なんですが

実は結構核心に迫るところまで書かれているんですよね

スポンサーリンク

トリニティの時も…

去年の12月くらいに登場した

バトルトリニティの説明で使われた漫画です。

ただのギャグマンガかと思いきや

足の速い盗賊は遠くのジュエルを取るべきとか

自陣近くのジュエルは魔法使いに取らせようとか

えっ!?公式でそこまで言っちゃう!?って感じの内容でしょう。

ということは

今回の隠れスライムフェスティバルの漫画も

遊ぶ上でのコツ高得点の裏技的なところまで

わかってしまうかもしれません。

そしたら思った通りでしたよ。

重要点はこんな感じ

まとめて「見つけた!」ができるように
・スライムを見つけるとフォンデュのチャンスゲージが貯まる
・貯まり切ったらチャンスターゲット出現
・残り時間内にお題のスライムを見つけると高得点
・お題のスライム以外でもチャンスの残り時間が増える
・チャンスをコンプリートすると次のお題が出現する
・レモンスライムはお題のスライムを「見つけたことに」できる
・仲間が見つけたスライムの位置を地図で共有できる

今回はフォンデュのお題を達成しまくること

高得点のコツのようですね。

レモンスライムの特殊な効果は

フォンデュのお題が出現するまで残しておく

みたいな使い方が良いのかも。

あとフォンデュのお助け魔法はなくなるのかな?

最後だけは曖昧でわからなかったけど

やはり重要なところは全て網羅されているようですね。

遊ぶ様子が目に浮かぶようです。

ただし個人的に気になることが一つ。

バトルトリニティの時に

漫画で推奨されているテクニックを試したら

ズルをしたとぶっ叩かれたことがありました。

二人で占領してもいかもネ☆」ってやつです。

僕は忘れていませんよ。

ゴゴゴゴゴ…。

今回もそんな罠があるかもしれません。

変な誤解を招かないためにも

情報収集は欠かさないようにしようと思います。

ちなみに「見つけた!」のしぐさは

動きに結構なクセがあります

なんか硬直時間が長いんですよね

ハイスコア記念品や

フレンド、チームのランキングがあるらしいので

全力で高得点を狙いたいところでしょう。

今のうちに練習しておくと良いと思います。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク