スポンサーリンク

旬のイセエビは時給いくらになるのか調べてみました!

旬のイセエビって

手に入るお魚コインがそこそこ美味しいです。

ランキング入りはなかなか難しいけど

これがあるから頑張れちゃうんですよね

ところでふと疑問に思ったんですが

具体的な時給っていくらになるんでしょう

旬のイセエビを1時間釣り続けて

お魚コインに交換してゴールドに変えた場合の時給です。

実際に調べてみました。

スポンサーリンク

旬のイセエビは時給いくら?

まずは釣りにかかる時間の調査です。

釣り竿10本分くらいの動画を見直してみた結果

釣り竿1本30回分を使いきるのに

だいたい20分くらいでした

1時間あればちょうど3本くらいです。

お次は釣り竿1本あたりのお魚コインの数を調べます。

黄金の旬のイセエビが釣れるかどうかで

手に入るお魚コインが大きく変わってしまうので

釣り竿4本分の平均を求めることにしました。

その結果。

6211枚、8748枚、7135枚、7430枚。

平均して…7381枚

以上の調査結果から

だいたい20分でお魚コイン7381枚。

1時間だと22143枚と求められますね!

今度はゴールドに変換してみましょう。

お魚コインをゴールドに変換する時

定番の方法は職人素材を旅人バザーで売ることですが

今はほとんど最低ラインの価格ですね。

カラーリングのお花と交換すれば

お魚コイン200枚で店売り500Gになるんですが

これと同じ換金率です。

というわけで

先ほど求めた22143枚のお魚コインを

カラーリングのお花で換金すると2.5倍して約55358G。

結論。

旬のイセエビは時給55358Gでした

ちなみに釣り経験値も計算してみたところ

120の釣り経験値を1時間で90匹稼いだとして

元気玉も合わせて時給21600でした。

通常のお魚の3分の1にも満たないです。

あ、あれ。

そこそこ美味しいとは何だったのか

思ったよりもずっと少なくて驚きました。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク