スポンサーリンク

効率良く旬のイセエビを釣るためのとっておきのテクニック!

フィッシングコンテストが始まって約1週間。

同じ作業の繰り返しなので

だんだん操作が洗練されていくのを感じます

目をつぶってでも釣りができるかもしれない…

なんてのは言い過ぎだけど

そんなレベルで操作の効率が上がってきたので

みなさんにもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

すごく細かい話なんですが…

他のルアーは持たない

釣り竿を装備したら

自動でルアーにカーソルが合わさる便利な機能があるんですが

もし他のルアーを持っているとそっちに合わさっちゃうんですよね。

例えば「旬の釣り竿 ⇒ 天使のルアー」みたいな。

もちろん手動で動かせば良いだけの話なんですけどね。

せっかく自動でカーソルが合わさるんだから

それを生かしましょうということで

他のルアーは持たないようにしています。

釣り竿は整頓ボタン一発で先頭に並ぶ

これを知っていると

装備欄を開いてすぐに旬の釣り竿が装備できます

ただし他の釣り竿を持っていると

そっちが先頭に来ちゃう可能性があるので注意が必要です。

ルアーと同じく釣り竿も他のものは持たないほうが良いですね

倉庫にしまっておきましょう。

旬のイセエビは初期位置が75~85m

これ以外は旬のイセエビではないので

逃がしてしまいましょう

頑張ったら釣れる可能性もあるかもしれないけど

旬の釣り竿の性能は初期レベルです。

旬のイセエビだけに専念するのが良いでしょう。

旬の力で引ける距離を把握しておく

自身の釣りレベルによる固定値なんですよ。

例えば僕は釣りレベル37なので30.2m。

ついでに全力で引くなら20.5~28.5m。

旬の力+全力で最低50.7mは引けますね。

こんなふうに把握しておくと

ミスして釣り逃す可能性がグッと低くなります。

さおを引く時のカーソル移動も最小限に

先ほどと同じ話なんですが

自身の釣りレベルで引ける距離を把握しておくことで

さおを引く時のカーソル移動も最小限にできます。

さおをひく*2.3回 ⇒ 旬の力で引く ⇒ 全力で引く

これで釣れるのがベストでしょう。

ちなみに旬の力で引く時は上ボタンを2回押します。

すごく細かい話ですが

何度も同じ作業を繰り返すので

こういったところが大きな影響になってくると思います。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク