スポンサーリンク

【討伐タイム6分】最強討伐者たちと一緒に強さ1のジェルザークを倒してきました!

今日は強さ1の翠将鬼ジェルザークです。

明日に備えて練習しようかなと思っていたら

なんと最強討伐者2人、強さ2討伐者1人という

とんでもないパーティに参加してしまったんですよ。

そして初戦の討伐タイムがわずか6分

ゆ、夢でも見てるのかな(((゚Д゚)))

合計4回倒したけど全部10分以下でした。

きっと完璧と言える戦い方をしているのでしょう。

僕も真似をすれば強さ2以降が倒せるはず!

ここぞとばかりに観察してきました。

スポンサーリンク

最強討伐者たちの戦い方

今回のパーティ構成は魔戦入りでした。

魔法2僧侶魔戦

ブレス耐性もりもりの人が壁役になってくれるので

魔法使いとしては大変心強いですね。

あとは弓に持ち替えてマジックアローも。

呪文耐性低下が1発で2段階効く優れものです。

ジェルソルジャーたちに入れてくれると

リミットマグマがかなり止めやすくなりました。

僕は魔法使いで

もう一人の魔法使いの真似をしていたんですが

ボス本体にメラガイアーを撃ってたのに少し驚きました

でもチャージがたまったら即撃ちって感じではなさそう。

たぶんフォースブレイクや呪文耐性低下

暴走魔法陣などを考慮したのでしょう

9999が出るタイミングで

ボス本体に撃ち込まないのはもったいないですもんね。

ただ既にマグマが出現していて

次のリミットマグマを必ず阻止したい場合だったら

メラガイアーを温存するのかな。

このへんの臨機応変さが大事なのかなと思いました。

強さ2以降は特に。

あともう一つ大事だと思ったのが

ボス本体の自分中心範囲攻撃を受けないこと

緑色でばしゃばしゃ!ってなる翠将の威風などです。

魔法使いなら離れていれば大丈夫なんですが

たまに変なタイミングでメラゾーマを撃ってしまうと被弾します

スコルパイドと同じく

壁役がいて長時間引っ張った後に範囲攻撃が来るので

しっかり見ておくことが大事なんですね。

ちなみに「あたります!反撃注意」って定型文は

これをあらわしたものです。

まだちょっと自信がないけど

うまく使いこなせるよう練習中です。

実は装備も盗み見してました

てっきり魔法使いは攻魔もりもりだと思っていたんですが

からだ上装備だけブレス耐性だったんですよ。

たぶんジェルソルジャーのしゃくねつを耐えるためでしょうか。

1000ダメージ受ける煉獄火炎とかは当然耐えられないけど

一部のブレスを1発耐えるために装備しているのは間違いないはず

+30%が70万Gくらいなので買っちゃおうかな。

ブレス耐性は中級錬金なので

攻魔+45と比べたらずっと安いです。

やっぱり経験者と一緒っていうのは

上達するうえで何より効率的ですね

これは予想だけど

今日は強さ1なので最強討伐者たちは

きっと周回希望で募集を出しているはず。

運良く潜り込めたら多大な経験値が積めると思います。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク