スポンサーリンク

白宝箱のドロップ率調整で装備品がどのくらい手に入るようになったのか調べてみました!

Ver4.5前期で白宝箱のドロップ率調整が行われました。

・Lv93以下の装備がドロップしやすくなり ⇒ 約3倍

・1人でも4人の時と同じドロップ率になり ⇒ 約2倍

合計で6倍くらいになったと言われていました。

6倍ってすごいですね!

きっとぽろぽろ落とすのでしょう!

スポンサーリンク

実際に調べてみました

調査に使ったモンスターは

メカバーンとメタッピーです。

白宝箱集めで定番のモンスターでしょう。

ドワチャカシールドと風雲の大盾を狙って倒されるんですが

お供として出現するメタッピーがおじゃま虫なんですよね。

ちなみに同様の調査をドロップ率調整前に行っています。

【まんまる堂リンク】
ソロやペアで白宝箱がどのくらい手に入るのか調べてみました!

比較もできるかな。

それでは調査開始です。

キラパン入りで速攻討伐を繰り返すこと1時間

手に入った装備品がこちらです。

合計で8個手に入りました。

あれ?(´・ω・`)

よく見たらメカバーンが落とす装備品の一部が

降魔(装備Lv93)からシュバリエ(装備Lv99)に変わっています

しかしメタッピーが落とす装備品と

ドワチャカシールド、風雲の大盾の装備レベルは93以下のはずです。

6倍と言うわりには少ないような

気を取り直してもう1時間やってみた結果

合計で8個手に入りました。

同じやん(´・ω・`)

今度はドワチャカシールドと風雲の大盾だけで8個中5個ですね。

倒したモンスター全種類が判定の対象になる調整は行われているようですが

肝心のドロップ率の調整はあまり実感できませんでした

6倍とはなんだったのか

もう少し調査を続けてみようと思います。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク