スポンサーリンク

白宝箱ドロップ判定のおさらい!Ver4.5前期の調整でここがこう変わります

Ver4.5前期から白宝箱に調整が入ります。

おおまかに言うと緩和調整のようですが

白宝箱で装備品が落ちる仕組みって

実は結構複雑なんですよね

どういう仕様からどのように変わるのか

公式ガイドブックを元に詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

現在のドロップ判定の話

まず装備品のドロップ判定は

1回の戦闘でモンスター1種類につき1回のみ

例えばメカバーンだと2~3匹で出現することが多いんですが

白宝箱狙いの場合は1匹で出現してくれたほうがありがたいのです。

エモノ呼びも効果がないんでしたね。

楽園で戦闘をする場合

メカバーンに混じってメタッピーが出現します

この子がおじゃま虫でして。

判定はモンスター1種類につき1回なので

もちろんメカバーンにもメタッピーにもあるんですが

判定が行われる順序は倒した順になります。

そして装備品がドロップする数は

最大でパーティ内にいるプレイヤーの数と同じという仕様もあります。

つまり二人以上でやった場合は

色々な判定があるから今回はおいといて

自分一人だけでやった場合に

先に倒したメタッピーで装備品がドロップしたら

メカバーンから装備品がドロップすることはないんですね

どうりで低レベルの装備ばかり出るわけですよ(´・ω・`)

ここが次のバージョンアップで

大きく変わる部分でしょう。

Ver4.5前期の調整

倒したモンスター全種類がドロップ判定になるそうです

つまりメタッピーを先に倒しても問題なし

この画像の文章だけ見ると

例えばメカバーンが2匹3匹と出現したら

その数だけ判定があるようにも見えるけど

たぶんそうではないと思います。

エモノ呼びも変わらず効果なしでしょう。

ドロップ率アップ

加えてVer4.5前期の調整として

装備品のドロップ率アップ

パーティの人数に関わらず確率が変わらないようになります。

装備品のドロップ率アップは

レベル35から93までの装備限定

安西先生の話によると3倍くらいだそうです。

これまでも4人でやった場合のドロップ率は

1人でやった場合の2倍よりは低かったらしいので

プレイヤーの人数に関わらない調整は

多少影響がある程度でしょうか。

とはいえ上記二つを合わせれば

5,6倍くらいの確率になるのかな。

メカバーンのドワチャカシールドや風雲の大盾はギリ範囲内なので

また属性耐性埋め尽くし狙いが流行りそうな気がします。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク