スポンサーリンク

パッツァって何!?新料理「バトルパッツァ」の需要や使い道を調べてみました!

Ver4.5から新料理が登場するそうです。

バトルパッツア(攻撃力+5、最大HP+5)

バトルステーキの廉価版なんですね。

どんな感じの料理になるのか詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

相場は?

バトルパッツァはバトルステーキの廉価版

高いしもふりミートを使わず

安いおおとろの切り身を使うそうです。

バトルステーキの原価 = 約51040G

・しもふりミート3個 7000G*3
・ジャンボ玉ねぎ6個 640G*6
・びっくりトマト4個 5100G*4
・ピリからペッパー4個 250G*4
・デリシャスオイル16個 300G*16

これのしもふりミートが

おおとろの切り身に変わるだけなら

バトルパッツァの原価は約31390Gという計算になります。

・おおとろの切り身3個 450G*3
・ジャンボ玉ねぎ6個 640G*6
・びっくりトマト4個 5100G*4
・ピリからペッパー4個 250G*4
・デリシャスオイル16個 300G*16

これだとスマッシュポテトなどと同じです。

なんだか思ったより安くないかも…。

安西先生の話によると

「材料費がめちゃくちゃ安い」らしいので

もしかしたら材料の個数が全体的に少ないのかもしれません

例えばバランスパスタみたいに

バランスパスタの材料をご覧ください。

バトルステーキの少ない版

さらにしもふりミートを使わずおおとろの切り身を使用

バランスパスタの原価 = 約24390G

・おおとろの切り身2個 450G*2
・ふわふわ小麦6個 640G*6
・びっくりトマト3個 5100G*3
・こくうまソース3個 250G*3
・デリシャスオイル12個 300G*12

これを元にバトルパッツァを考えてみると

小麦が玉ねぎに、ソースがペッパーに変わるだけなので

原価はほぼ同じになるはずです。

ということで約24390G

これならバトルステーキの廉価版と胸を張って言えますね!

どっちになるのかまだわからないけど

後者であってほしいです。

使い道は?

バトルステーキの廉価版なので

当然使い道もバトルステーキを食べるボスの弱い版

スコルパイド1や2になるでしょう。

しかしそれだと

バトルステーキ☆1や2を食べればよいのでは?という疑問も生まれます。

バトルステーキ☆2であれば

約60000Gで攻撃力+10と最大HP+20。

バトルパッツァだと最大HPアップが少し低くなるので

☆3で攻撃力+15と最大HP+25

☆2で攻撃力+15と最大HP+15という感じかな。

さすがにバトルパッツァ☆3が60000Gってことはないでしょうから。

う~ん、相場はどうなるのか全く予想が付きません

安西先生も「様子を見て今後も廉価版を検討する」と言っていましたもんね。

ステータスアップはともかく

経験値+30%は☆2以上であれば付くはずです。

バトルパッツァはレベル上げに最適でしょう。

ちょうどレベル上げの需要が高まる時期なので嬉しいところです。

おまけ

ちなみに最大の疑問なんですが

パッツァってそもそも何なんでしょう??

みなさん知ってましたか?

調べてみたら

イタリアの料理だそうです。

アクアパッツァとかトマトパッツァなんて呼ばれて

要はお魚入りの水炊きのイタリア版なのかな。

これは美味しそう…!

なんだかとってもお腹がすきました。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク