スポンサーリンク

プレイ時間が20000時間を超えました!(゚Д゚)

先ほどふと戦歴を見たらですね。

僕のプレイ時間が20000時間を超えていました。

うん、キリの良い数字!

じゃなくてなんというか改めて考えると

20000時間って相当な時の長さですよね。

あまりピンとこないのと

色々な感情が織り交ざるような気もするんですが

とりあえず今までを振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

自分のプレイの振り返り

僕は発売日の2012年8月2日からプレイしています。

忘れもしませんあの時は

有給とって4連休にしてやりまくったんですよ。

あれからもう6年半かな

1日当たりのプレイ時間を計算すると

とんでもないことになりそうなのでやめておきますが

僕の人生かなりの時間をドラクエに費やしてきたんだなあと思います。

僕のプレイスタイルは主に探索でしょうか。

ストーリーをクリアしたり

強いボスを倒したりというよりは

疑問を実際に試してみて小さな満足感を得るって感じの遊び方を

昔からやっているような気がします。

ブログもその延長だと思うんですが

色々なプレイスタイルが受け入れられるドラクエ10

僕みたいなのでも受け入れられたんだなあと思います。

最初はこんなこと考えもしませんでしたよ。

プレイ時間について

ところでネットゲームのプレイ時間って

ちょっと常軌を逸してますよね

ふつうゲームのプレイ時間って

1作品あたりせいぜい数十時間でしょう。

過去作のドラクエ7がボリュームいっぱいで

やり込むと100時間以上!って話題になったものです。

ところがドラクエ10は数千時間が当たり前

ゲーム内の称号でも10000時間が用意されているほどです。

ここで唐突にググってはいけない言葉をお教えしましょう。

資格 勉強時間

もし20000時間を他のことに費やしていたら

どんな資格が習得できるのかがわかってしまう言葉です。

同時に20000時間がいかに長い時なのかも

感覚的に知ることができるはずです。

なーんて冗談ですけどね。

娯楽をそんなふうに考えるのはナンセンスでしょう

習慣は第二の天性なりって子供の頃に習いました。

毎日ドラクエ10をプレイするのも習慣でしょう

仕事や家事やいろんなことで大変かもしれないけど

習慣と言えるほど夢中になれる娯楽が存在するって素晴らしいことだと思います。

それを生み出すドラクエ10も素晴らしい

たぶん僕はおじいちゃんになっても

ドラクエ10かそれに代わるものをやっていると思います


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク