スポンサーリンク

闇属性!金剛のムチの使い道を考える

金剛のムチってあるでしょう。

Ver4.4の新武器なんですが

たぶんメインで使っている人はほとんどいないはず

今日はマイナーなこの武器を詳しく見てみたいと思います。

スポンサーリンク

金剛のムチ VS 大獄獣のムチ

新武器の性能を見る時は

かならず1つ前の武器と比較されます。

金剛のムチが闇属性で行動時5%バイキルトに対して

1つ前の大獄獣のムチは全ての攻撃ダメージ+5%

う~ん、大獄獣の勝ち!

バイキルショットがあるムチで行動時バイキルトなんて

闇属性なんてどこで使えばいいんだよう(´・ω・`)

そんな印象を僕も含めて多くの人が受けたと思います。

はたして本当にそうなのでしょうか。

確かに使い勝手は大獄獣が上でしょうけど

金剛のムチにもそれなりの利点があるはず

実際に使ってみることにしました。

金剛のムチの良いところ

武器自体が闇属性なので

占い師の塔のタロットと相性が良いです。

闇属性の耐性をダウンさせてからの

極竜打ちで約1300のダメージ!

(※攻撃力417でバイキルト込み。アクセは攻魔重視です。)

敵の守備力にもよりますが

隠者のタロットを使うよりも強い場合があります

極竜打ちには補助消しの効果もあるので

知っておけば使える時があるかもしれません。

加えて属性武器はベルトで強化できます

輝石のベルトなら+10%、戦神のベルトなら+13%

闇属性で武器での攻撃に限定されるけど

大獄獣の+5%よりも強くなります

占い師なら闇属性の攻撃タロットが多いので

先ほどの極竜打ちと合わせて強化できますね。

ただし闇属性が効きにくいボスには要注意。

強いところでゴレオン将軍やゲルニック将軍

召喚符のジュノーガ、ザルトラ、ゴースネル

それからドンモグーラもです。

邪神のボスだと黒公子と芸術家

メガンテロックの緑色に効きにくいです。

それ以外にはふつう以上に効くので

もし邪神の条件などでムチの特技を使うことがあれば

金剛のムチ+ベルトで高火力を出してもいいかな。

かなり場所を選ぶのは間違いない武器ですね。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク