スポンサーリンク

遊び人のダジャレを全部調べてみました!

Ver4.4で遊び人のダジャレが追加されたそうです。

なんという遊び要素(^ω^)

実は僕、ダジャレが妙に好きなんですよ

あの何とも言えない言葉遊びが笑いのツボを刺激します

これは全部見てみるしかないでしょう

ほんきであそぶを何度も使ってダジャレを調べてみました。

スポンサーリンク

遊び人のダジャレ

とりあえず21種類

Ver4.4になってから表示されるたびにメモってました。

あらかた調べたつもりですが

もしかしたら他にもあるかもしれません

一つずつ見ていきましょう。

「が足ら」で「ガタラ」とかけているんですね。

「我慢」という言葉で「が」を三回言わせるところが好きです。

過去作のドラクエにも登場した定番のダジャレです。

ドラクエ7ではNPCが言うんですよ。

これは新作のダジャレかな。

「うららっからん!」って無理矢理感がすごいです。

どこかで聞いたことがあるような。

閃き難易度の低いダジャレでしょう。

この「よう」とは「よく」がなまったものだと思われます。

よく目を凝らして観察しなさいという意味ですね。

これまた無理矢理感のあるダジャレですね。

個人的にかなりツボったダジャレです。

「まじよ!」って狙った感のありすぎるところがたまりません。

これは閃き難易度の高いダジャレでしょう。

「ドアふいた」ってどこにもドワーフの文字がないのに

発音するとドワーフになるところがすごい。

過去作では「刃がねえ!」だったんですが

微妙に改変されたんですね。

「戦士」⇒「戦死」

笑っちゃいけない言葉なんだけど笑ってしまいます。

これも新しいダジャレでしょう。

なんだか早口言葉みたいですがちゃんとダジャレになっています。

学びの庭とかけられているところもハイセンス。

う~ん、これはダジャレと言って良いものか。

可愛いモーモンと物騒な拷問という相反する言葉が並ぶところは好きです。

出ました。無理矢理感のすごいダジャレ。

だんだん慣れてきました。

そうだったんスか。

「決められない」

確かにキメラになっている。

見た瞬間気付きませんでした。

「ぐんたいガニ」ではなく

「ガニラス」なところがミソでしょう。

カニだけに(^ω^)

過去作にも登場したダジャレです。

最もポピュラーなダジャレかな。

語呂がとってもいいですね。

賢者ホーローあたりが本当に言いそうです。

これまた無理矢理感のあるダジャレです。

ただ六文字をダジャレにしたところはすごい。

文字数が多くなるほど難易度が高くなるでしょう。

新作のダジャレかな。

来たけ「どラッキー」。

さりげなく全文字含まれています。

これも文字数が多いのにすごい。

ダジャレというより

実は語源となった言葉だったりして。

いかがでしたか。

これだけ連発されると

どこかしらで吹き出したのでは

ちなみに調査は主に防衛軍で行ったんですが

本気で遊ぶはモンスターが出現する合間に使うんですよ

休憩時間っぽく静まり返ったところに

まるすけ「ダジャレ!」と表示された時の気まずさと言ったら

効果はプレイヤーにまで効いたかもしれません。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク