スポンサーリンク

【黄昏の魔杖】同じ呪文が2回唱えられる効果の対象が変わっていました!

黄昏の魔杖の調査をしていた時のことです。

基礎効果に「たまに同じ呪文が2回唱えられる」があるでしょう。

魔法使いの証と同じ文章ですね。

たまに同じ呪文が2回唱えられる

発動率は10%。

メラゾーマ2連続!は確かに強いんですが

マホカンタなどあらゆる呪文が2連続で発動する場合があるので

長所だけでなく短所も併せ持つ効果と言われています。

補助呪文も多く使う賢者にとっては

これほど使いにくい武器はないでしょう(´・ω・`)

マホステとかキアリーとか

2回連続で発動しても意味ないですもんね。

僕もつい先ほどまでそう思っていたんですが…。

いつの間にか仕様が変わったようなのです

スポンサーリンク

対象となる呪文に変化が?

黄昏の魔杖を装備してベホマラーを唱えたら

たまに2回連続で発動しました。

メラやドルマ、メラゾーマも。

これはふつうですね

ところがマホカンタを唱えても

2回連続で発動することはありませんでした

マホステも同じく2回連続で発動せず

合計100回以上唱えてみたんですが

連続で発動することは1度もありませんでした

「しないこと」の調査って難しいんですが

100回連続で発動しない確率ってちょっとあり得ないですよね。

確率計算機によると

仮に発動率が10%だとして

100回連続で発動しない確率は0.003%だそうです。

50回連続で動しない確率もわずか0.5%

今回魔法使いでは証まで装備しているので

実際の確率はさらに低くなります。

これは発動しなくなったと言い切って良いでしょう

以前は「たまに同じ呪文が2回唱えられる」効果が

マホカンタも対象となっていたはず

気まぐれの追撃の宝珠の調査をする時などに

魔法使いの証があると連続して発動しちゃうから~なんて

僕の過去の記事に書いてありました。

3年くらい前の記事です。

ちなみに2回連続の対象とならない呪文は

マホカンタとマホステの他に

ザオリクやキアリー、マヌーハなど。

いつの間にか仕様が変わっていたのかな

それとも賢者に配慮して今回仕様が変わったのかな

広場を見てもそんな記載はどこにもなく

修正された時期がいつなのかもわかりませんが

少なくとも僕たちにとって嬉しい修正です。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク