スポンサーリンク

新武器&盾の名前から基礎効果を想像してみました!(Ver4.4)

よーし毎回恒例の記事を書いちゃうぞ~。

Ver4.4で新武器&盾が登場します

いったいどんな性能なんでしょう。

名前から基礎効果を想像してみました

実は僕のこのタイプの記事って

毎回結構当たっているんですよ

Ver4.0では16種類中7種類

Ver3.5でも16種類中7種類

厳しく見ても的中しています。

すごい!

ちなみになぜかVer4.2は書いておらず。

忙しくてうっかりしていたのかな。

ごめんね(*´・ω・`*)

気を取り直して

さっそく見ていきましょう。

Google検索をフル活用しながら

名前の意味を調べていきます

スポンサーリンク

片手剣:邪紋のつるぎ

邪紋とはたぶん邪悪な紋章を略した言葉でしょう。

邪悪とは心がねじけていて人論に反すること

紋章とはその家や団体を表すしるしなど

う~ん。

武器とは全く関係ないような。

そしたら見た目で想像してみましょう。

全体的に緑色で強そうなトゲトゲがいっぱい

似ている武器といえばドラゴンキラーかな。

ズバリドラゴン系特効と予想してみます。

ドラゴンキラーが進化しすぎて

心が邪悪な闇に染まってしまったみたいな。

両手剣:覇王の大剣

覇王とは武力や策略で王様になった人のこと

覇道と王道が相反する言葉として出てくることが多いです。

なんだかとっても強そうですね。

王道とは逆の意味で強いってことは

単純に攻撃力が高いだけでなく特殊な基礎効果がありそうな。

似た名前の大剣にケイオスブレードがあります。

基礎効果は開戦時10%でバイキルト

覇王とケイオス。

どちらもなんだか闇属性っぽい言葉でしょう。

あっ!わかったぞ。

開戦時や攻撃時〇%で攻撃力アップと予想してみましょう。

神域の大剣が攻撃時5%でチャージ短縮なので

よほど強い基礎効果でないと超えられません。

〇%の部分は大きな数字だと思います。

短剣:グラフィアス

グラフィアスとはさそり座にある星の名前

これはわかりやすい。

スコルパイドと同じさそりですよ。

攻撃時〇%で即死…と言いたいところですが

モンスターの即死耐性は極めて高いです。

基礎効果になってもほとんど効果が発揮されないでしょう。

というわけで

短剣には定番の攻撃時〇%で猛毒かな。

タナトスハントで猛毒を更新できるのは強いです。

天河のジャンビーヤやポイズンスケイルにも付いています。

スティック:ルネッサンステッキ

ルネッサンスとは再生や復活を意味するフランス語

学生の頃の歴史の教科書にも西洋の文化運動として出てきました。

それがステッキになったということは

死亡時〇%で聖なる祈りが消えないかな。

神域の杖に死亡時早読みの杖が消えない効果があるので

似た武器のスティックもありそうでしょう。

両手杖:黄昏の魔杖

黄昏とは夕暮れ時のこと

盛りを過ぎて勢いが衰える意味もあるそうです。

な、なんでしょう。

効果が想像しにくいです。

というわけで見た目を観察。

文字がぎっしり書かれているので早読み関係の効果かな。

行動時〇%で早詠みの杖とか。

早詠みの杖の時間が〇秒増加とか。

同じく「魔杖」と名が付く不死者の魔杖

MP消費しない率+3%と攻撃時30%でマホ系解除でした。

なんという使いにくい基礎効果でしょう。

なんだか嫌な予感がするけど

逆に今回は反動ですごい効果って可能性もありますよ。

ヤリ:星石のハルバード

星石とは隕石のこと

ハルバードとは西洋の武器のことです。

日本語で槍斧と訳され

槍の先にオノが付いたような武器の写真が出てきました。

リアルで攻撃力が高そう。

槍って交互に武器ガードが付いているんですよ。

・神域のやり 武器ガード率+4% 行動時3%で聖女の守り
・轟雷のやり 雷属性+5% 全ての攻撃+3%
・ガブリエルのやり 武器ガード率+4% 光属性攻撃
・タワーランス 開戦時3%で必殺チャージ 攻撃時10%でチャージ短縮
・大鳳のやり 武器ガード率+4% 盾ガード完全無効

というわけで

今回は武器ガード率+4%は無しかな

青白い武器の見た目が片手剣の天恵石っぽいので

攻撃時〇%でボミエやルカニみたいな弱体効果と予想してみます。

オノ:ボルテージアックス

ボルテージとは熱気のこと

観客のボルテージが上がると言ったら

みんな興奮状態になっているということです。

これはもう行動時〇%で間違いないでしょう。

効果はバイキルトやテンションアップなどかな。

オノはあまり見かけないので

思い切った強化がされる気がします。

棍:クリティカルロッド

クリティカルとは危機的状況のこと

ゲームではクリティカルヒット=会心の一撃です。

会心率アップで間違いないでしょう。

しかし棍の特技と会心率は相性があまり良くないです。

他にも効果が付くのかも。

危機を回避する意味で

武器ガード率アップや〇%でリベホイムとか。

ツメ:断罪のジャマダハル

断罪とは罪を裁くこと

ジャマダハルは短剣の一種で

カタールと呼ばれたりもするそうです。

今の武器が疾風のジャマダハルなので

連続で同じ形のツメなんですね。

であれば効果が片方引き継がれるのかな。

・疾風のジャマダハル
攻撃時4%でルカニ2段階 2%で行動ターン消費しない

疾風で行動ターン消費しないを表しているっぽいので

断罪のジャマダハルは攻撃時〇%でルカニと予想します。

そして断罪の部分は…会心率アップかな。

罪を裁く⇒ズガーンと攻撃!ってイメージで。

ムチ:金剛のムチ

金剛とはダイヤモンドのこと

同じく金剛と名の付く金剛の棍の説明文には

徳の高い棍と書かれています。

倫理的、道徳的に優れているという意味です。

ダイヤモンドと何の関係が!?

単純に攻撃力が高そうな気もするけど

大獄獣のムチが攻撃に特化した基礎効果だったので

今回は少し変わったタイプが来る気がします。

・大獄獣のムチ 全ての攻撃+5%
・アステルウィップ 状態異常成功率+10%
・ボルケーノウィップ 炎属性攻撃 2%で行動ターン消費しない
・スライムウィップ 全ての攻撃+5%
・クロスペンデュラム 状態異常成功率+10%

こう見ると順番的にボルケーノウィップ的な武器でしょう。

属性はなさそうなので

行動ターン消費しないかなあ。

あまり実感しにくい効果なので

思い切った数字が付いても良いと思います。

扇:ガルーダテンペスト

ガルーダとはインド神話の神鳥のこと

テンペストとは嵐のことです。

今回最も効果が想像しにくいです。

鳥と嵐なので風属性が関わるのかな。

扇で攻撃的な名前は珍しいような。

ズバリ風属性+〇%と予想してみましょう。

〇の部分はとっても大きな数字で。

スパや旅芸人のバギ系呪文が超強くなったりして。

ハンマー:星球の鉄槌

鉄槌とはそのままハンマーのこと

厳しい訓戒や制裁の意味も

見た目通りのトゲトゲハンマーで

モンスターに厳しい制裁を下す!と考えると

なんだか攻撃に特化している気がします。

ちなみに神域のハンマーは行動時チャージ短縮で

スコルパイドのバトの左手武器として使われています

なのでよほどの効果でないと超えられないかも。

全属性ダメージ+〇%と予想してみます。

ブーメラン:ステラツイスター

ステラとはラテン語で星や星型の意味

ツイスターとは竜巻のこと

星はブーメランの形そのままなので

ツイスターが基礎効果に関係するのかな

といってもバギ系効果ではなさそうですし。

スコルパイドで賢者が使うことを考えると

行動時〇%でバイキルトが欲しいんですがどうでしょう。

ついでに行動時〇%早読みの杖も欲しいです。

こう竜巻みたいに激しい感じで

ぐわわ~んと強くなる!みたいな。

無理があるか。

弓:イルミンズールの弓

イルミンズールとは異教のシンボルのこと

昔、キリスト教を広めるために根絶すべきものだったそうです。

なんと物騒な。

異教って言うと否定的だけど

単に自分たちとは違うだけでしょう。

で、肝心の基礎効果は…

対スコルパイドを考えて

状態異常成功率アップやチャージ短縮が嬉しいかな。

呪文発動速度アップも良いと思います。

盾:鷲王の盾

鷲王とはそのまま鷲の王のこと

調べてて驚愕の事実だったんですが

大きいものが鷲、小さいものがタカで

明確な区別は特にないそうです

なんだってー!(゚Д゚)

鳥の名前が付くので風属性軽減っぽいけど

ブルームシールドが既にそうなので違うかな。

今まで通り攻撃呪文とブレスの耐性が付くと思います。

数字はズバリ両方8%で

大盾:重装兵の大盾

重装とは重装備をした歩兵のこと

ドラクエ10ならパラディンや戦士を意味する言葉でしょう。

盾が二つ重なったような見た目が気になります。

盾ガード率が2倍になるという意味で

開戦時や行動時〇%でビッグシールドかな。

以上、僕の想像たっぷりの記事でした。

今回はいくつ当たるかな。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク