スポンサーリンク

Ver4.4のゴフェル計画って何??

Ver4.4のメインストーリーに

ゴフェル計画」という言葉が出てきます。

昔からプレイしている人は気づいたかもしれません。

実はこれ、Ver1の神話編で登場した言葉なんですよ。

かれこれ5年ぶりくらいに登場するので

知らない人や忘れている人が多いと思います。

詳しく振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

ゴフェル計画とは

この言葉が初めて登場したのは

神話編の六王会議だったと記憶しています。

今は配信終了したクエストなので

思い出映写機でしか見ることができません

もしムービーでないところで登場していたのなら

そこはわからないんですけども。

六王会議では各種族の王様たちが集まります。

・オーガのバグド王とグロズナー王
・ウェディの女王ディオーレ
・エルフのニコロイ王
・ドワーフのウラード国王
・プクリポのラグアス王子

本当はこれに加えて人間の王様もいるはずなんですが

当時のレンダーシアは闇に覆われていたので

五種族だけの「五王会議」でした。

ゴフェル計画の言葉は女王ディオーレから発せられます。

民の間ではすでにゴフェル計画が進行している

なにやら箱舟によって人類を運ぶ計画のようです。

既に始まっているんですね

神話編のメインとなる人物

ロディアからもゴフェル計画の言葉が出ます。

次の時代に残すべき民をお選びいただきたいのです

えっ何?

全員救うことはできないの?

次の瞬間、ゴフェル計画の衝撃的な内容が判明します

次の時代に生き残れるのは…

各種族につき 100名が限度です。

た、たったの100名ずつ!?

ゴフェル計画とは

どうしようもない滅びの未来に対抗するため

箱舟に乗れる人数だけを選ぶ

つまり各種族につき100名だけを選ぶ計画だったのです。

なんという無慈悲な計画でしょう。

選ばれなかった人はどうすれば良いんだよう(´;ω;`)

6000年前にこんな計画が存在したなんて。

いったい誰がこんなことを言い出したのか…

なんてふと考えた時に

まだ詳細は全然わかりませんが

たった一人の新キャラが思い浮かびました。

おまえだー!!

新キャラのプクラス。

このディストピアのロボットみたいなプクリポ

無慈悲なゴフェル計画を言い出したのだと思います。

あ、これは完全に憶測ですけどね

話を元に戻しましょう。

ロディアの話によると

かつての民はゴフェル計画を実行に移さざるを得なかった」そうです。

いったいどんな人が選ばれたのでしょうか

今の時代とのつながりも気になるところです


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク