スポンサーリンク

賢者でスコルパイドを倒してきました!

今日は「強さ1」の紅殻魔スコルパイドです。

【まんまる堂リンク】
賢者の装備や宝珠やスキルをスコルパイド用に整えたので見てください

賢者で行くスコルパイドのデビュー戦!

募集を出した瞬間に誘われましたよ。

バトやまもと比べてやる人が少なかったです。

スポンサーリンク

賢者の戦い方

賢者の役割は回復がメインです。

単体であればベホイム

複数であればベホマラーで回復します。

自分ひとりの場合は活命の杖でも良いでしょう。

ベホイムのほうが詠唱時間が短いので

できるだけ無駄なベホマラーは避けたいところです。

後方にいるとブラッドウェーブが怖いですね。

まもの使いの時と比べて

敵から離れているぶん気を緩めがちです。

範囲攻撃や絶の震撃を避けるために

賢者であっても後出しジャンケンのコマンド入力は重要です。

逆に言えば範囲攻撃を避けた後は

補助特技を更新するチャンスでした。

ブラッドウェーブとか2回連続では使いませんもんね

早詠みの杖と回復呪文の効果アップは常に維持します

敵が範囲攻撃を使った直後や

賢者にターゲットが向いて引っ張っている最中など。

更新できるタイミングは意外とたくさんありました。

ドルモーアを撃ちたい衝動に駆られますが

さすがにそれはグッと我慢です。

きせきの雨といやしの雨も常に維持しました

きせきの雨は効果時間が60秒でチャージが75秒

間の15秒にいやしの雨を使おうとしたんですが

無理に使って回復が遅れるくらいなら

きせきの雨だけでも良かったかもしれません。

「強さ2」以降のやり方に合わせたいかな。

要調査です。

賢者に攻撃する余裕はありませんが

ザオトーン後の休憩タイムはドルマドンを撃ちました。

もちろん補助効果の更新はバッチリ確認済みであればです。

早詠みの杖、回復呪文の効果アップ、いやしの雨

あとはみんなの残りMPなど

今回の改善点

挑戦したのは2戦で

最初の1戦は全滅しました

敗因はザオトーンアビス後で

僕が死毒の旋風から逃げ遅れたことです。

近づきすぎたのがまずかった。

賢者であっても範囲攻撃の対象には

常に目を配る必要がありますね

後半はほとんどベホマラーになっていました

攻撃対象が単体であればベホイムで良いんですが

逐一選択する余裕がなかったので。

「強さ2」以降であれば

ターンが足りなくなって全滅の原因になっていたかも。

要練習です。

エルフ薬をケチったら

賢者の聖水を何度も使う羽目になりました

ザオトーンアビス後は

MP回復アイテムを使う余裕が全くありませんね!

「強さ1」だから何とかなったけど

「強さ2」以降だったら危なかったでしょう。

肝に銘じておきます。

討伐タイムは13分41秒

速さ的には問題なしでしょうか。

先にまもの使いで慣れていたぶん

味方の動きが予想できたのも良かったです。

なんだか戦い方の全体が見えてきたような

明日の「強さ2」に備えて

今日はもう少し周回して練習しようと思っています。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク