スポンサーリンク

遊び人180スキルの状態異常成功率+50%と短剣スキルの状態異常成功率アップとデュアルブレイカーの状態異常耐性低下を合わせみた結果!

僕の遊び人は片手剣を持った攻撃力重視なんですが

邪神に行くと状態異常成功率を高めた遊び人が多いです。

180スキルにちからアップではなく

状態異常成功率+50%をセットして

武器はブーメランや短剣を持つんですよ。

スポンサーリンク

状態異常成功率アップの遊び人

180スキルの状態異常成功率+50%

職業として付けられるのは初めてですね。

そういえば短剣やムチにも

同じ効果のスキルがあるでしょう。

状態異常成功率アップ

短剣の150スキルです。

こちらは成功率が2倍になると言われています。

2倍なので+100%でしょうか。

ここで良いことを思いつきました。

180スキルの状態異常成功率+50%と

短剣スキルの状態異常成功率アップを合わせたらどうなるの?

きっと状態異常成功率がとんでもなく高くなるでしょう

さっそくやってみましたよ。

調査結果

調査に使ったモンスターはマッドファルコン

猛毒が「とても効きにくい」です。

あのバズズと同じといったらわかりやすいでしょうか。

状態異常成功率を変えながら

何度もヴァイパーファングを使って

どのくらいの割合で効くのか調べてみました。

比べてみたのは以下の3種類

どれもヴァイパーファングの技巧はセット済みです。

スキルなし
猛毒が200回中17回成功

短剣スキルの状態異常成功率アップ
猛毒が200回中30回成功

180スキルの状態異常成功率アップと短剣スキルの状態異常成功率+50%
猛毒が200回中28回成功

むむむ!?

確かに効果は表れているんですが

180スキルの有無で成功率が変わっていない…

確率系の調査はこれがあるから怖いです。

たぶん成功率は上がっていると思うんですけどね

実は最初100回でも同じ結果になって

おかしいなと思って追加で100回行って

合計200回ずつの調査になったことも記載しておきます。

長かった(´・ω・`)

ちなみに調査の合間に

きまぐれの効果で状態異常が発生するんですが

こちらは元から成功率が高めなんですね。

スキルの有無にかかわらず

幻惑やマヒが結構な頻度で効いていました。

状態異常の成功率をアップさせるなら

ブーメランのデュアルブレイカーがありました。

2回攻撃で効きやすく効果時間がなんと4分間

デュアルブレイカーで状態異常の耐性低下を入れてから

状態異常成功率を2種類習得した短剣に持ち替えれば

すごく高い成功率になるかもしれません。

さっそくやってみた結果。

ヴァイパーファングの猛毒が200回中43回成功

思った通り先ほどよりも成功率が高まっています

これはすごい!と言いたいところですが

マッドファルコンの耐性低下の耐性は「とても効きにくい」

デュアルブレイカーの状態異常耐性低下が

たまに効かないことがありました

これでは本末転倒ではないか(´・ω・`)

それに猛毒を入れたいだけなら

踊り子の二刀流にすれば良いですもんね。

ヴァイパーファングが2回攻撃になって

猛毒の成功率が飛躍的に上がります

なんだかこんがらがってきたぞ。

何か画期的なアイディアを閃いたつもりだったんですが。

あ、でもひゃくれつなめやぱふぱふは良く効きましたよ。

デュアルブレイカーの状態異常耐性低下と

2種類の状態異常成功率アップを組み合わせた調査の合間に

ついでのように使ってみたのです。

守備力0や定期的なスタン効果。

これらを使いこなすことが

遊び人の真価を発揮するコツでしょう。

状態異常成功率アップも良い感じですね。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク