スポンサーリンク

ドラクエ10の緊急メンテナンスやその延長って少ないなあという話

今日はゲーム内容から少し離れて

ドラクエ10の緊急メンテナンスについて

僕が思うことを書いてみようと思います。

緊急メンテナンス…と言えば青山さん。

新しくプロデューサーになった青山さんに関わる話でもあります。

星ドラという別ゲームの話を少しだけ。

僕がいつも寝る前に30分くらい遊んでいるゲームです。

同じスクエニさんのスマホゲームなんですが

先日、長時間に及ぶ緊急メンテナンスがありました。

10月9日1時~8時までの予定だったのが

延びに延びて10月10日の13時まで行われました。

なんと約30時間もの延長です(((´・ω・`)))

原因はAppStoreへの反映遅れだったので

たぶん星ドラの運営は悪くないのと

ドラクエ10と比べてどうこうって話でもないんですけどね

ただ、他のゲームの長時間メンテナンス

しかも延長…!とかを見ると僕はいつもこう思うのです。

ドラクエ10って緊急メンテナンスが少ないなあ。

特にメンテナンス延長なんて数えるほどしかないでしょう

スポンサーリンク

緊急メンテナンスの歴史

広場をメンテナンスで検索してみたら

最初に出たのが開発運営だより第1号でした。

そういえば開発運営だよりって

緊急メンテナンスを機に始まったんでしたね

当時はサービスが開始したばかりの頃

とてつもない人数のプレイヤーがいました。

ドラクエのネトゲなんて…という外の評判とは裏腹に

びっくりするほど大人気だったんですよ。

それで人が多すぎることによる

プレイの遅延や回線落ちが頻発して

何度も緊急メンテナンスが行われたのです

究極呪文「マタメンテ」って単語を聞いたことのある人は多いでしょう。

実は発祥が当時の緊急メンテナンスなんですよね。

何度もメンテナンスが行われるから

「またメンテか~…」+究極呪文マダンテ ⇒ 究極呪文「マタメンテ」

それだけはやめてくれ~(((´・ω・`)))

同じ原因で起こった緊急メンテナンスが

Ver1.1の頃のレベル上限解放クエストの時です。

通称ロックフェス

メガザルロックを何度も倒して

クエストアイテムを手に入れないといけないところが

人が集まりすぎて戦うこともままならない状態になったのでした。

加えて当時はクエストアイテムのドロップ率が

パーティ内のプレイヤーそれぞれに判定があったため

いつまで経ってもクリアできなかったのです。

それはもう阿鼻叫喚でしたよ。

僕もばくれつけんで頑張ったなあ…。

そんな状況を解決するために

たしか緊急メンテナンスが行われたと記憶しています。

広場にも記録がないので少し曖昧ですけども。

それからしばらくして2014年の2月頃。

Ver2.1が開始された直後です。

サーバーへの高負荷が原因と思われる遅延が発生して

まともにゲームができない状態が続きました。

それで緊急メンテナンスが行われたのですが解決には至らず

その後も何度も繰り返し緊急メンテナンスが行われました

広場の記録を見る限り

2日くらいかかったようですね

2015年の3月19日。

Ver2.4の期間中にダークドレアムが登場した時です。

ボスが強すぎて何度も全滅を繰り返したのに加えて

人が多すぎて回線落ちまで多発したので

それはもうカオスな状況になりました。

この時の緊急メンテナンスはわずか2分ほど

ダークドレアムと戦うのでなければ

ふつうに遊べる状態だったと記憶しています。

ここまでいずれも

サーバーへの高負荷が原因の緊急メンテナンスです。

運営の失敗が原因というわけではなく

予想以上の人気が出たことによる弊害ですからね。

むしろ大歓迎…とまでは言わないけど

今考えれば喜ばしい出来事でしょう。

ここからは不具合による緊急メンテナンスが出てきます。

2015年の6月8日。

ジューンブライドイベントのNPCのセリフを変更するため

発生した緊急メンテナンスです。

シラナミくんが一躍有名になった出来事ですね。

この時の緊急メンテナンスは10分ほど

セリフの変更だけなので

それほど時間はかからなかったのでしょう。

2016年1月7日。

クロスペンデュラムの見逃し不具合を修正するため

発生した緊急メンテナンスです。

僕の記憶する限り一番ヤバい不具合だったかも。

この時の緊急メンテナンスは2時間ほど

違反者の処分とか色々な問題はありましたが

メンテナンスでゲームができなくなった時間は

それほど長くありませんでした

それからしばらく落ち着いて

最近だとVer4.1の緊急メンテナンスでしょうか。

広場を記録を見ると

2018年2月21日~22日の履歴に

全サーバー障害復旧のお知らせ」がずら~っと並んでいます。

ちょっと笑っちゃう(´・ω・`)w

原因はサーバープログラムの不具合

ネットワーク機器の故障が偶然重なったことのようで

大規模なメンテナンスになってしまったようです。

以上、サービス開始から現在まで

約6年2カ月の緊急メンテナンスの歴史でした。

他にも細々したものはあるけど

大きなものだとこんな感じでしょう。

最初に思った通り

ドラクエ10の緊急メンテナンスは年に数回ほど

中でも長時間の延長は全期間で見ても数えるほどしかありません

ドラクエ10の運営って実は相当すごいのでは。

何か褒める発言をする人は少ないですが

僕と同じように感じている人は多いのではないかと思います。

青山さんの書籍発売

2018年11月14日発売

アマゾンなどで絶賛予約受付中です。

先ほど確認してみたら

ゲームプログラミング部門でベストセラー第1位

もっと大きな分類の

コンピュータIT部門で第4位でした。

予約の段階なのにこれはすごい。

緊急メンテナンスなんてもちろんないほうが良いんだけど

何か予期せぬ出来事が発生した時に対応できるのはすごいことでしょう

欲を言うなら

サーバーへの高負荷による緊急メンテナンス

また起こったらなあ…なんて思ったり(^ω^)


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク