スポンサーリンク

青山さんのテクニカル七不思議!(DQXTV秋の大文化祭2018)

DQXTV恒例の青山さんのコーナーです。

プロデューサーになっても続けてくれるそうですよ。

今回は開発中に起きた不思議な現象のお話です。

題してテクニカル七不思議

開発中の苦労話や衝撃的な映像が公開されました。

スポンサーリンク

テクニカル7不思議

その1、幻の月

アラハギーロ地方南にある湖です。

山の上に月がないのに

なぜ水面には映っているの!?

という写真です。

理由としては

キャラや月など動的なものは計算で表示させているが

山や木はそうではなく湖に直接描き込んでいるので

山の後ろに隠れている月が水面に表示されてしまう現象です。

発見者すごいですね。

その2、肌の色が変わると

肌の色を濃くすると髪留めの色まで変わっています

16色しか使えないので

髪留めの色とヒレの色を一緒にする必要があったそうです。

その3、苦労したんですよ

顔アイコン3D化についてのお話

そのままアイコンに反映するのではなく

標示前に色々な処理を施すことで

より良い見た目のアイコンにしたそうです

ナスビナーラのかぶりものをすると

種族ごとに表示される部分が全然違ったり。

一見簡単そうに見えるけど

色々と苦労したと話していました。

その4、入れない

UFOドルボードの開発中の画像

なんというカオスw

4人乗りドルボードなので

相乗り時の表示を色々と試行錯誤したが

結局非表示になったそうです。

その5、そんなところに海が

こちらも何やら見てはいけないレベル

ドルボードの乗り方がおかしいような。

学園の通学路が実装された時に

初めてドルボードで行ける場所と泳げる場所が重なって

上記画像のような現象が発生したそうです。

その6、グレイト?ドラゴン

なんだかすごく弱そう

データの受け渡しを間違えたようで

全体的に細く小さくなってしまった現象です。

どういう間違え方をしたんでしょうね。

その7、におうだち!!

なぜか2人に分身しています

誰かをかばった時に

自分の分身が表示されると同時に元の自分を消すことで

瞬間移動したように見せるところが

元の自分を消し忘れて2人になってしまっている現象です。

おまけ、イケメンドワーフ

なんと衝撃的な…。

昔公開された手足が伸びたプクリポを思い出します。

モーションの基本が人間なので

開発中ドワーフなど各種族のモーションが完成するまでは

こんなふうになると話していました。

他にもとてもじゃないけど見せられない映像とかもあるらしいですよ。

プクリポの手足が伸びた映像より衝撃的って

ちょっと想像がつかないんですが

いったいどんな映像なのか。

いつか機会があれば紹介してほしいですね。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク