スポンサーリンク

ドラクエ10のコスプレイヤーの方々にインタビューしてみました!

東京ゲームショウって

コスプレイヤーが大集合する場所でもあるんですね。

【まんまる堂リンク】
東京ゲームショウ2018に行ってきました!ゲーム業界の明るい未来を感じました!

先日行ってきた時も

そこかしこにゲームキャラの実写版がいました。

まるでゲームの世界に入ったみたい!

前から憧れを抱いていたんですが

実は最近になってですね。

ドラクエ10のコスプレイヤーの方々と知り合う機会がありました。

よくDQXTVにも映っていた人たちです。

たくさんお話を聞かせてくださいとお願いしてみたら

なんと東京ゲームショウの同行取材をさせてもらえることに。

なんだか夢のような展開ですが本当のことなんですよ。

次の写真をご覧ください。

スポンサーリンク

コスプレイヤー大集合

安西先生を中心に勇者アンルシアザンクローネ

魔女グレイツェルランプのウェーイの人

それから勇者アルヴァンドラクエ11最強装備のセーニャかな!

なんと豪華なメンバーでしょう

このクオリティで違和感のない安西先生のイケメン具合も素晴らしい。

むむ?

ところで一つ気になることが。

安西先生の手にあるものは?

ままままるすけ人形だー!

いや僕も最初見た時は目が飛び出ましたよ。

コスプレのお写真に映してくれると

当日の朝にまるすけ人形をお渡ししていたんですが

まさか安西先生が手に持ってくださるとは

ありがとうございます。

本当にありがとうございます。

家宝にさせていただきます(`;ω;´)

あ、ちなみに癒着みたいなものは

これっぽっちもないのでご安心ください。

安西先生はお願いされると断れないお優しい方だそうです。

そんな嬉しい出来事があった後

今回の同行取材の本番です。

ここぞとばかりにお話を聞いてきましたよ。

インタビューを受けてくださった方々

・魔女グレイツェル トトさん
・ザンクローネ ビンディさん
・勇者アンルシア 琳猫(リンマオ)さん
・ランプ職人ギルドマスター ウルさん

今回詳しくお話が聞けたのは上記の4人です。

ツイッターでも度々写真がまわってくるので

知っている人は多いかもしれません。

トトさん

今回最初に快く取材を引き受けてくださった方です。

実は昨年の新宿オフ会でも

エックス君のコスプレをしていた方なんですよ。

数々のドラクエ10キャラクターのコスプレをしているそうで

魔女グレイツェルにメレアーデ

エックス君にルナナ、さらにはシュメリア先生まで

4人に共通していたことですが

衣装はほぼ全て自作しているそうです

えっ!?(゚Д゚;)

トトさんのツイッターをのぞいてみたら

衣装が手作りで出来上がるまでの写真が事細やかにアップされていました。

てっきり制作業者に頼んでいるのかと思っていましたよ。

それも良いんですがやっぱり自作で詳細にこだわりたい」と話していました。

ちなみにコスプレ歴は1x年

数年のブランクがあるそうです。

始めた当初のお写真も頂きました。

FF8のヒロイン「リノア」ですね!

はぐはぐのセリフで有名な。

コスプレをするにあたってのマナーや注意点

トトさんから詳しく教えてもらいました。

「家から着替えて行くのは絶対NG」

「更衣室の利用登録や料金について」

「露出のある衣装の場合は肌色のインナーを用意すること」などなど。

かな~り厳しい制限がありました。

ちなみに先日アップした

まるすけ人形がなにやら柔らかそうな場所に挟まれている写真ですが

あれもちゃんと制限を守って作られたものなんですよ。

ビンディさん

よく男性のコスプレをしている方です。

ザンクローネやドラクエ1の勇者

「今度は竜族のサジェくんに挑戦してみたい」とか。

素顔はとっても可愛らしい女の子なので

そのギャップに驚かされます。

ほんとですよ。

これも4人に共通していたことですが

キャラクターのイメージを壊さないよう

常に言動には気をつけているそうです

ちなみに初めてコスプレをする際は

まずは参加しやすい即売会などからスタートするそうですが

ビンディさんはいきなり、かつ一人で

上級者向けなコミケに突撃したそうです。

あの時勇気を出して良かった。

コスプレ友達ができて一緒に遊べることが一番うれしい」と話していました。

琳猫(リンマオ)さん

勇者アンルシアのコスプレをしていた方です。

上画像はドラクエ7の主人公 コンセプトアート版ですね。

今後挑戦してみたいキャラを聞いてみたら

天地雷鳴士のアサヒや学園の好きなキャラ」などなど。

すごく僕の主観なんですが

穏やかでほのぼのとした印象を受ける方です。

きっとご自身のキャラを意識してコスプレしているのでしょう。

同じ作品のキャラで集まって撮影すること

業界用語で「合わせ(併せ)」というらしく

琳猫さんは度々主催しているそうです。

自分の主催した合わせで

みんなが楽しんでくれることが一番うれしい」と話していました。

【外部サイトへのリンク】
DJグンソウのドラクエX 魚魚TONIGHT!

あとポッドキャストの準レギュラーも務めているとか。

意外と結構積極的な方なのかな。

ウルさん

座談会でもご一緒した方です。

昨年の新宿オフ会で無法者装備を着ていた人でもあります。

彼のすごいところはイケメン具合や衣装だけでなく

筋トレによる肉体改造も行っていること。

腹筋がバキバキに割れているガチムチ兄貴なんですよ。

一度肩を組んで写真を撮ったことがあるんですが

腕の太さや筋肉の大きさがヤバいのなんのって。

同じ男でもホレボレしてしまうほどです。

コスプレイヤーとしてのマナーや心構えを聞いてみたところ

決して下心をもたないこと」と言っていたのには驚かされました。

4人とお話する中で一番感じたのは

みんな目がキラキラ輝いていたことです。

ゲームをプレイするだけには留まらず

自分で衣装を作って体験しちゃうんですもんね。

きっと最高に楽しい時間を過ごしていたのでしょう。

いいなあ。

コスプレっていいなあ。

楽しそうだなあ。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク