スポンサーリンク

東京ゲームショウ2018に行ってきました!ゲーム業界の明るい未来を感じました!

つい先ほど東京ゲームショウの会場から帰宅しました。

さすがは日本最大級のゲームの祭典。

とんでもない来場者の多さでしたよ。

コスプレ同行取材に関しては

許可などの関係で後日改めてアップするので

今回は会場の様子をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

現地に着いたのが朝7時

【まんまる堂リンク】
【雑記】東京ゲームショウの会場に着きました!

朝の記事で少しだけお伝えした通り

僕は朝早くから現地入りしていました。

コスプレの更衣室が一旦8時に閉まる関係で

様子を見るため7時には会場にいたのですが

一般の来場者も続々とやってきていたんですよ

会場が開くのは10時からなのに。

みんな並ぶんですね!

目的は様々のようで

試遊したいタイトルがあったり

物販コーナーに欲しい商品があったり

アイドルのステージを目の前で見るためだったり。

【まんまる堂リンク】
聖守護者第2弾、ドルボレース、お月見イベント、バトエン大会の追加情報が公開されました!(東京ゲームショウ2018)

ちなみに僕は一旦会場を離れ

新情報をまとめるためネットカフェに行きました。

会場に入ったのはDQXTVが終わった12時半くらいからです。

会場の広さと企業ブース

入り口にあった会場のマップです。

広い。とにかく広い。

第1ホールから第8ホールまでの出展エリア

第9ホールから第11ホールまでの物販やコスプレのエリア

それからイベントホールのフードコートやファミリーゲームパーク。

幕張メッセの全てのエリアが使われていました。

会場の端から端まで20分はかかります。

まずは入り口付近のイベントステージへ。

僕が入った時はドラクエライバルズのステージが行われていました。

我らが椿彩奈さんを生で見ましたよ

じゃじゃ~ん。

エンゼルスライムのモバイルクリーナー

ドラクエライバルズのステージ終了後にもらえました。

配布物のあるステージもたくさんあるようです。

ずんずん奥に進んでみたら

スクエニブースがありました。

DQXTVはここで行われていたようです

僕がたどり着いた時は

ドラクエビルダーズのステージでした。

少しだけ見てみようかなと思ったのですが…

ここが一番人が多かったです。

とにかくもう人人人…!

みんなこのために朝早くから並んでいたんですね

僕が着いた頃にはとてもじゃないけど

立ち止まって見られる状態ではありませんでした。

さすがは企業ブース。

その人気たるや圧倒的でした。

ゲームスクールコーナー

しばらく歩き回ってみたら

個人的に気になる場所がありました。

なんとか大学工科学科とか

なんとか専門学校とか書かれているのです。

なんとそこはゲームスクールコーナー

学生さんたちが開発したゲームやCGキャラクター

さらにはゲーム機からコントローラーまでが公開されていたのです。

これはすごい。

たぶん企業全体で未来の開発者を大切にしているのでしょう

フードコートと物販コーナー

たくさん歩いてお腹が空きました

フードコートにご飯を食べに来たんですが

ここもすでに人がいっぱい!

購入までに30分以上かかるらしかったので

諦めて外で食べることにしましたよ。

幕張メッセの周りには外食店がたくさんあります

最後に物販コーナーに寄りましたが

こちらはなんと90分待ち。

そんなあ(´;ω;`)

記事作成やコスプレ取材もあるので

とりあえず今日のところは帰ってきました。

いやー東京ゲームショウって

想像をはるかに超える人の多さでしたよ。

そしてとてつもない熱気

みんながハイテンションで盛り上がっていたように思います。

なんだかゲーム業界の明るい未来を感じました

おまけ

あ、ちなみにですね。

今日の画像にまるすけ人形が写っていないのは

ちょっとした理由があるのです。

彼はなんと…

こんなところにいましたよ!

ゆ、ゆるせん!僕と代わって!!

会場にはドラクエ以外にも

コスプレをしている人がたくさんいました。

あたりを見渡せばそこかしこにいるほどです。

いいなあいいなあ。

楽しそうだなあ。

僕もやってみたいなあ。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク