スポンサーリンク

Ver4.3新防具の名前の意味からセット効果を想像してみました!

Ver4.3で新防具が登場します。

装備可能レベルはついに99

今回も名前の意味を調べて

ついでにセット効果も予想してみましたよ。

スポンサーリンク

シュバリエセット

シュバリエとは

フランス語で騎士を意味するそうです。

画像で検索すると勲章がたくさん出てきました

現在でも使われている階級の1つだそうです。

騎士かあ…。

騎士と名の付く防具はすでに存在するでしょう。

天宮騎士とか聖騎士とか。

最近のセット効果
・大戦鬼セット 開戦時50%で攻撃力+60、仲間死亡時50%でためる
・降魔セット 攻撃呪文7%軽減、属性ダメージの10%HP回復
・鉄壁セット 受けるダメージ10軽減

セット効果が想像しにくいですが

最近は鉄壁、降魔と守り系の防具が登場してきたので

今回は攻撃系の防具かなと予想します。

思い切って開戦時100%でバイキルトとか。

カテドラルセット

カテドラルとは

キリスト教における大聖堂のことだそうです。

正確にはキャシードラルと発音するとか。

たしかに司祭っぽい見た目ですね。

クルーガースーツが魔法や天地用の防具だったので

今回は僧侶用かなと予想していました。

最近のセット効果
・神託セット 攻撃呪文ダメージ7%軽減、瀕死時10%で身かわし率+30%
・フォーチュンセット 炎と雷の攻撃ダメージ+5%
・賢哲セット 炎と雷のダメージ20%軽減
・クルーガーセット 全属性+3%、2%で行動ターン消費しない

となると属性耐性でしょうか。

炎属性と雷属性は賢哲や精霊王で存在するので

光属性と闇属性の耐性とかどうでしょう。

族長セット

族長とはそのまま民族の長のことです。

と思いきや調べてみたら

旧約聖書に登場するへブル人の開祖を指す用語だそうです。

キリスト教の用語のようですが

見た目は全然キリスト教っぽくないですね。

国別の民族衣装を画像検索してみたけど

似たものは1つもありませんでした。

あと見た目で言えば薄い布っぽいので

なんだかトライバルや武神の道着より守備力が低そう。

最近のセット効果
・トーテムセット 会心率+1%、会心ダメージ+100
・武神の道着 2%で行動ターン消費しない、特技のダメージ+15
・トライバルセット 攻撃力+5、コマンド間隔-0.5秒、攻撃時5%でチャージ時間短縮

セット効果は会心バトにもツメまもにも対応して

会心ダメージアップと特技ダメージアップと予想してみます。

あとしつこく開戦時100%でバイキルトも。

機工博士セット

機工とは機械工業の略で

機械や機械を用いて物を生産する工業のことです。

その博士なんだから

きっと機械に対する知識が豊富なのでしょう

なんだかマシン系に強そうですね。

しかし特定の種族に特化したセット効果は

今のところ防具に存在しません。

最近のセット効果
・クイックセット コマンド間隔-0.5秒、開戦時100%で早詠みの杖
・ヴァンガードセット 必殺チャージ率+1%、チャンス特技発生率+1%
・砂海セット 風と光のダメージ20%軽減

知識が豊富で機械を直す速度が早いなんて想像して

セット効果はコマンド間隔短縮とか。

クイックセットの上位互換と予想してみます。

ポールスターセット

ポールスターとは

北極星のことだそうです。

類語のポーラスターは聞いたことがありますよ。

最近のセット効果
・巨匠セット 呪文発動速度+2%、呪文と特技の回復1.3倍
・スターダムセット コマンド間隔-0.5秒、状態異常の成功率+10%
・エトワールセット 必殺チャージ率+1%、闇ダメージ20%軽減

星と名が付くんだから

きっとスパ用のおしゃれさに特化したセット効果でしょう。

開戦時100%でメイクアップとか付きそうです。

【まんまる堂リンク】
Ver4.1新防具の名前の意味からセット効果を想像してみました!

ちなみに前回の予想では

5種類中、正解3不正解1ニアミス1でした。

意外と当たってるじゃん!(゚Д゚)


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク