スポンサーリンク

呪文踊り子ってすごく強いんですね!

今回の邪神は短剣スキルがあれば1獄から4獄まで全て行けます

3獄までは短剣二刀流の踊り子ですね。

火力も高いのであっという間にクリアできるでしょう。

そう思って行ってきたんですよ。

スポンサーリンク

呪文踊り子は強い

そしたら3獄で意外な攻撃を発見しました。

この炎はメラゾーマですね。

扇を持って風斬りの舞で味方を支援しつつ

遠距離からメラゾーマで攻撃しているのです

そしてそのダメージはなんと1000超え

テンション込みではなく

ふつうの状態で連発していました。

呪文踊り子ってこんなに強かったっけ!?

驚くほどの活躍だったので

僕も真似してみることにしました。

武器はを持ってアクセは攻撃魔力重視です。

智謀の首かざりを装備したいところですが

さすがに金ロザは外せませんね

攻撃魔力は632になりました

本当は攻撃魔力の上がるエトワール上下が欲しいんですが

希少品ですごく高くて手が出せません。

今回は実験なので良しとしましょう。

まずは風斬りの舞で味方を支援します。

短剣持ちにとってはバイキルトは嬉しいでしょう

スキルポイントの関係で覚醒のアリアがないんですが

風斬りの舞があるので問題ありません。

主力はやっぱりメラゾーマになりますね。

使ってみたら僕の攻撃魔力でも1000超えのダメージが出ました。

テンションもドラゴンステップもなしですよ。

一瞬驚いたけど理由はすぐにわかりました。

風斬りの舞の呪文耐性低下ですね。

扇の二刀流なので

百花繚乱を使えば2連続でのダメージ。

呪文耐性低下は高確率で効きます

効果時間が120秒なのに対して

百花繚乱のチャージタイムは60秒です。

なので常に呪文耐性低下状態でメラゾーマが使えるのです

遠距離から範囲攻撃を遠めに見つつ

1000超えのダメージを連発できるのはすごい

踊り子ってもう呪文主体にしても良いのかなと思えてきました。

ちなみにギラグレイドで3402のダメージが出ました。

テンションは1段階です。

必殺技使用後だと5000超えとかになります。

すごく強いんですが

同時によみがえり節が取れないのが最大の欠点です。

まだ呪文踊り子が使えるのは

せかいじゅの葉が配られる邪神限定かな

それでもこの強さはおススメです。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク