スポンサーリンク

【ネタバレ注意】古代ウルベア帝国のストーリーを振り返ってみました!

昨日はVer4.3のサブタイトルが公開されました。

古代ウルベア帝国のお話だそうですね!

そういえば岳都ガタラのサブクエストも

古代ウルベア帝国のお話だったでしょう

5年くらい前なので僕も含めて忘れていることが多いはず。

リプレイで振り返ってみました。

スポンサーリンク

ネタバレ注意

この記事は岳都ガタラの配信クエスト

動き出した時間のストーリーネタバレがあります。

クエストNo.087~091まで

まだクリアしていない方はご注意ください

第1話より

城主ダストンの家に行くところからお話は始まります。

メインストーリーで破壊したウルベア魔神兵が置かれているんですが

なんと中からドワーフが現れます

余はガテリア皇国第一皇子ビャンダオであるぞ!

そういえばこんなキャラいましたね。

古代の時代に生きていたドワーフですが

魔神兵の中で冷凍睡眠状態になっていたようです。

何が起きたのか理解できないビャンダオは

味方が囚われているかもしれないと

ウルベア地下帝国に出発するのでした。

その途中、ビャンダオから

古代ウルベア地下帝国の様子が語られます。

深く広く掘られた空洞には
虹色に輝く宝石で装飾された家屋が並び
頭上には反重力飛行装置が飛び交う…。

当時は大陸随一の大国と言われていたそうです。

昨日公開されたVer4.3の舞台とも一致します。

なんだかとっても煌びやかですね。

ここで2つの大国の名前が登場しました。

ビャンダオのいたガテリア皇国

そしてウルベア地下帝国です。

お!?昨日聞いた名前ですね。

あのかわいいドワ子ちゃんは

ウルベア帝国のウルタ皇女だと言っていました。

「地下」って言葉がなかったけど

おそらく同じものを指しているのでしょう。

ビャンダオとウルタ皇女

まだ同じ時代を生きたとは限りませんが

二人の時代に何かしらの出来事があったことは間違いありません

続いてビャンダオから新しいキャラの名前が出ました。

奸臣グルヤンラシュ

高潔な神官の身なりで現れて

ウルベア皇帝に取り入り

二つの大国を争わせるよう仕向けたそうです

その結果ウルベア帝国もガテリア皇国も滅びてしまったとか。

(※追記)
誤字と読み間違いを修正。
ウルベア「皇帝」でした(*´・ω・`*)

第2話より

ビャンダオにはリウ老師という家庭教師がいたそうです。

ウルベア帝国出身の技術者で

あの魔神兵もリウ老師が作ったものだとか

何やら重要そうな人物ですね。

第3~4話より

突如カルサドラ火山に魔物が集結しています。

助けを求めてやってきたチリの要望に応えて

ビャンダオは古代の技術を使って三闘士のオノを作り出しました

そしてラニアッカ断層帯の遺跡に行き

三闘士のオノを掲げると…。

ワープ装置が起動しました。

何これ古代の技術ってすごい!

初めて古代の技術を目の当たりにしたシーンです。

ちなみに魔物の名前はジャミラス

奸臣グルヤンラシュではありませんでした

人違いでボコボコにされたジャミラスは

泣きながら帰っていきました

第5話より

結局何の成果も得られなかったビャンダオは

せめて自分の祖国があった場所に行ってみたいと言いました。

朽ち果てたガテリア皇国がある場所

ボロヌス溶岩流の東にある最果ての地下遺跡だそうです。

最果ての地下遺跡に行くと

リウ老師が残した手紙を発見しました。

未来で再開しようと約束したが

自分の技術で国が滅びた罪をつぐなうため

この時代に残ることを決意したそうです。

リウ老師の想いを受け取ったビャンダオは

自分の居場所を見つけるため旅に出るのでした。

クエストはここで終了です。

続けてエンディングのムービーが流れるのですが

思わぬところですごいものを発見しましたよ。

これは!?

ビャンダオが魔神兵から出てきたシーンかと思いきや

左手前に見知らぬドワーフがいるでしょう。

城主ダストンでもポツコン2号でもありません

もしやリウ老師がビャンダオを未来へ送り出すシーンなのでは!?

Ver4.3の舞台に映っていた

後ろ姿のドワーフと似ているようです。

もしこの人物がリウ老師であれば

ビャンダオとウルタ皇女が同じ時代を生きたことになりますよ

Ver4.3って結局滅びちゃうお話なんだ…。

Ver4.1と同じ「悲劇」なのでしょうか。

あくまで僕の予想なので

確定情報ではありませんけどね!

Ver4.3は起承転結の「転」にあたる部分なので

ストーリーの核心に迫る衝撃の事実も判明するそうです。

それってやっぱり黒衣の剣士のことでしょう。

なんだか今まで以上に楽しみになってきましたよ。

8月25日(土)の夏まつりの新情報公開が待たれます!


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク