スポンサーリンク

踊り子のメラゾーマで魔法使いと同じ強さになるのかも…と思いました

踊り子って攻撃呪文が使えるんですよね

メラゾーマやギラグレイド

魔法使いと似ています。

智謀の首かざりの登場によって

攻撃魔力を大きく高められる時代になったので

踊り子の攻撃呪文も強くなったかも。

実際に試してみることにしました。

スポンサーリンク

攻魔重視の踊り子

エトワールセットと攻撃魔力重視のアクセで

攻撃魔力707になりました。

エトワールセットの体上下に攻撃魔力を付ければ

上級錬金であと90くらい上昇するのですが

数百万Gのレベルだったので許してください。

代わりに攻撃魔力+20の輝石のベルトを装備しています。

だいぶ高くなりましたね。

メラゾーマの攻撃魔力キャップが870くらいにあるらしいですが

踊り子でも届きそうですよ

攻撃魔力重視の踊り子にすると

よみがえり節が習得できないことが最大の欠点です。

覚醒のアリアにもギリギリ届かないんですが

今は扇の風斬りの舞があるので問題ありません。

踊り子の攻撃呪文

魔力覚醒状態で主力の攻撃呪文を使ってみました

メラゾーマ 655~680
ベギラゴン 547~572
ギラグレイド 1364~1397

ギラグレイドは強いけど

他はまだまだかな

同じ装備で魔法使いだと

攻撃魔力が約950になるんですが

メラガイアーが約1700のダメージとかになります。

メラゾーマの威力は追いつきそうでも

強い呪文は大きく差を付けられました

ドラゴンステップで炎耐性を低下させました

ぶきみな閃光や百花繚乱で

どちらも呪文耐性低下の特技はあるけど

炎耐性低下は踊り子しかできません

ギラグレイドで約2100のダメージが出ました。

色々な効果をひっくるめて1.5倍のダメージになるのはすごい

ギラグレイドは防衛軍の実績達成で役立ちました

詠唱速度がとても早いので

扇のアゲハ乱舞よりは強いのです。

ただし防衛軍で敵の攻撃が強いので

金のロザリオのほうが良かったですけども。

これからレベル上限解放や新装備の追加で

踊り子のメラゾーマで魔法使いと同じ強さになるのかも…と思いましたが

役割は少し違った形になりそうですね

同じ踊り子の二刀流タナトスハントとも

単体攻撃と範囲攻撃で差別化が図られてて良い感じです。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク