スポンサーリンク

神域の大剣を手に入れました!真やいばくだきのチャージ時間を短縮できるのが嬉しいです

新武器の神域の大剣を手に入れました。

西洋のロングソードっぽくてカッコ良いですね。

意外と刃の部分が短いのも特徴です。

スポンサーリンク

基礎効果

基礎効果
武器ガード率+3%
攻撃時5%でチャージ時間-10秒

どちらも大剣では初登場の基礎効果です。

1つ前のオートクレールは

テンションに関係する基礎効果で

イケイケの攻撃タイプだったのに比べて

こちらは少し特殊な基礎効果です。

はたして使い勝手はどのように変わるのでしょうか

攻撃力13の差

神域の大剣はオートクレールと比べて

攻撃力が13高いです。

よく使う特技のダメージを比較してみた結果

どちらもバイキルトあり

ぶちスライムの守備力は210です。

神域の大剣
(攻撃力651)
渾身斬り 1187~1527
ぶんまわし 901~1005
真やいばくだき 1270~1455

オートクレール
(攻撃力638)
渾身斬り 1165~1492
ぶんまわし 874~980
真やいばくだき 1256~1401

ダメージが20~30くらい高くなっています

仮に1回の戦闘で30回攻撃するとしたら

600~900のダメージ差になります

結構大きいですね。

武器ガード率アップ

ブレードガードは素の状態の武器ガード率は関係なく

武器ガード率を20%で固定させる効果があります。

つまり神域の大剣でもオートクレールでも同じになるのです。

試しにブレードガードを使った状態

通常攻撃を200回ずつ受けてみました

神域の大剣
ガードした回数 039
身をかわした回数 019
普通に受けた回数 142

オートクレール
ガードした回数 042
身をかわした回数 019
普通に受けた回数 139

どちらも約20%で武器ガードしています。

公式ガイドブックに記載された通りの確率になりました。

ブレードガードを使うぶんには

神域の大剣もオートクレールも差はありません

しかし大剣は素の状態で武器ガード率があります。

160スキルに武器ガード率アップをセットした場合

神域の大剣だと武器ガード率13%

オートクレールだと武器ガード10%になります。

だいぶ高いのでブレードガードを使わないのも1つの手でしょう。

オートクレールは3%でテンションを消費しないけど

神域の大剣は+3%武器ガード率で

即死級の攻撃をガードして

テンションが無駄になるのを防ぐ、と考えることもできます。

チャージタイム短縮

両手剣や戦士、バトの特技

チャージ時間がたいだい60秒なので

基礎効果で約50秒になります

特に戦士の真やいばくだきのチャージ時間短縮は嬉しい!

効果はメイヴで実証済みでしょう。

バトならミラクルブーストのチャージ時間が90秒。

基礎効果で80秒になり

効果時間が45秒+宝珠で+17秒。

1度使って効果が切れた後に

わずか18秒待てば再度使える状態になります

ミラクルもろばが使い放題!

戦士やバトにとって

チャージ時間短縮はとっても有効です。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク