スポンサーリンク

ドラクエのVRを体験してきましたよおおお!!

ここは新宿の歌舞伎町にあるVR ZONE SHINJUKUです。

今日はドラクエのVRを体験しにきたんですよ。

本当は5月の終わり頃から開催されていたのですが

人がいっぱいで予約ができず

やっとのことで予約が取れたのが今日でした。

ちなみに僕はVRを体験するのが今回が初めてです。

スポンサーリンク

さっそく中へ

建物の中には色々なVR施設がありました。

ドラゴンボールマリオカートのVRとか

リアルに釣りを楽しむVRビルの屋上での肝試しなど。

ドラクエだけじゃないんですね。

しかし現在の一番人気はやはりドラクエのようで

いたるところにドラクエのモンスターが散りばめられていました。

しばらく歩き回ると

ドラクエに、入ろう。」と書かれた

大魔王ゾーマの館内ポスターを発見しました。

これですね!

スタッフさんに予約チケットを見せると

参加者のオートマッチングが行われました。

僕は初めて出会った人たちとパーティを組んできましたよ。

VRってこんなの

VRを始める前に参加者の職業を決めました。

戦士2人と僧侶、魔法使い

前に出てガンガン剣を振るのが戦士

後ろで守られつつ呪文を唱えるのが僧侶と魔法使いです。

お好きなのを選ぶと良いんですが

体力に自信のある人は戦士を

自信のない人は僧侶や魔法使いを選ぶことをおススメします

なぜならVRで装着する器具ってすごく重いんですよ

ずっしり来る重さだったので

何キロあるんですか??と聞いてみたら

全部で10キロくらい、戦士は特に重いですね

とスタッフさんが言っていました。

戦士は大きな剣と盾を装備します

VRの中では剣ですが

実際には先端におもりの付いたこん棒のようなものです。

必死になってブンブン振り回すので

終わった時には汗をかいていました。

反対に僧侶や魔法使いなら

軽いステッキとバングルを持つだけなので

腕の筋肉への負担はそこまで高くありません

ただしたぶん僧侶は責任重大だと思います。

パーティ内にザオリクの使い手が僧侶1人しかいないんですよ。

なので僧侶がしんでしまったら…どうなるんでしょうね

ちなみに僕は戦士で1回しにました。

プレイ時間は30分くらいでした。

やってみた感想ですが…これは本当にすごい

リアルにドラクエの中に入ったようでした

本当ですよ。

剣なんて振ったことなかったけど

がんばってスライムやドラキーをやっつけました。

グッズやカフェ、おみやげなど

終わったら参加賞としてステッカーがもらえました。

全部で4種類、参加した職業によって変わるそうです

館内にはドラクエのご飯を扱ったカフェもありました。

今回はスライムドリンクのみ

他の3種類はすでに売り切れていたのです。

ドラクエのグッズコーナーもありました。

ビスケットやたまごボーロ、アクリルキーホルダー

ここでしか買えない限定品だそうです。

僕はスライムぬいぐるみとアクリルキーホルダーを買ってきました。

ドラクエVRと書かれているのが嬉しいですね。

それにしてもVRがこんなにすごいとは

近い将来、僕自身がプクリポになって

ドラクエ10の世界に入り込んだりするのかも!?

なんて想像してしまいます。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク