スポンサーリンク

Ver4.2のPVで気になるところを抜き出してみました!

Ver4.2のサブタイトルは「赤き大地の双王子」。

オーガの2人の王子様のお話なのかなと想像できますが

先日公開されたPVを見てみると

何やら新しいキャラや思いもよらない展開が映っていましたよ。

そこで気になるところを全て抜き出してみました

1つ1つ詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

古代オルセコ王国と新キャラたち

お話の舞台は古代オルセコ王国。

約1300年前に栄えたガートラントの西に位置する王国です。

ここまでは既に判明していた情報ですが

僕が気になったのは後ろの観客です。

黄緑色に染められたトライバルセットを装備しているんですね

男女ともに同じでした。

古代オルセコ王国の標準服なのでしょうか

ギルガラン王子が持っているオノはグローリーアックスです。

レベル85以上であることが判明しましたね!

グリエ王子

ギルガラン王子の弟です。

この場所がどこなのか、妖しい文字も気になりますが

グリエ王子がギルガラン王子と同じピアスをしていないことも気になります。

サファイヤピアスかクリスタルピアスみたいなやつです。

何か意味があるのでしょうか。

画像左のオーガ女性は新キャラでしょう。

大きく映っているからには

何か重要な役割を持ったキャラなのかなと想像できます。

画像右上にはチャコルが登場

5000年前にも1000年前にも登場して

さらに今回1300年前にも平然と登場しています

なんという不思議なネコでしょう。

画像右下は…なんだろう。

中ボスかな

一瞬しか映らないのでわかりにくいのですが

人の顔のようなもの肩から生えたツノのようなものに見えます。

画像左上悪鬼ゾンガロンでしょう。

今回のラスボス候補です。

画像左下グレン城のバグド王

何かストーリーに関わってくるのでしょうか。

画像右のオーガ男性は新キャラだと思われますが

古代オルセコ王国の標準服であるトライバルセットを装備していることから

単なるNPCである可能性も考えられます。

バグド王とジダン兵士長が映りました。

グレン城の王様と兵士です。

黒衣の剣士の攻撃をファラスがはじき返したところです。

が、気になるのは後方に映った人たちです。

先ほどのバグド王たちなのでは!?

何やら白い糸でぐるぐる巻きにされている様子です。

ということは

黒衣の剣士が放った攻撃はバグド王たちに向けられていたんですね

なんと危ない(´・ω・`)

きっと黒衣の剣士は血も涙もない悪いやつなのでしょう。

黒衣の剣士が悪鬼ゾンガロンの封印を解く様子も移されています。

これはもう言い逃れできませんね!

ギルガラン王子が大きな盾のようなものを構えています。

なんで両手オノと盾を同時に装備しているの!?

と思いきやよく見ると

盾を構えているのではなく

盾に手をかけて様子をうかがっているようですね

さらに盾ではなくラーの鏡でしょう。

いったい何を映していたのか気になるところです。

悪鬼ゾンガロンなんて見るからに悪役なので映す必要もないでしょうに。

キャラクターズファイル第3弾と新キャラたち

キャラクターズファイル第3弾は

怪盗ポイックリンのお話だそうです。

しばらく見ていないけど

岳都ガタラやドルワーム王国で登場したキャラですよ。

怪盗ポイックリンと一緒に強面の女性が映っています。

よく見ると胸倉をつかまれているではありませんか!

なんとなくだけど

たぶん同業者だったりして。

怪盗ポイックリンとドワ子が2人

左側のドワ子はただのNPCでしょうけど

真ん中のドワ子はすぐ後の映像にも登場しています

きっとお話に深く関わってくるのでしょう

このくらいかな。

もし他にも気になるところがあれば

コメントしてくださると嬉しいです。

Ver4.2まであと1週間ちょっと

今回もストーリーがかなり楽しみです。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク