スポンサーリンク

水族館にドラクエ10で知ったお魚がたくさんいました!

クマノミ、カサゴ、ピラルクなど

ドラクエ10に登場するお魚は実際に存在するらしいです。

一部の古代魚を除いてですけども

そうだ!

水族館に行けば

実際にお魚たちが見られるかも!

そんなわけで行ってきたんですよ。

マクセル アクアパーク品川

東京品川駅の近くにある水族館です。

僕個人の話ですが

今まで水族館に行ったことがほとんどなかったので

結構ワクワクしていました。

スポンサーリンク

ゲーム内と比べてみましょう

まずはクマノミから。

簡単に釣れるので多くの人が釣ったことのあるお魚でしょう。

キレイなオレンジ色が特徴的です。

水族館の写真です。

ゲーム内のクマノミそのまんまですね!

お次はカサゴ

独特な模様で岩やサンゴに同化してしまうとか

サイズも約60cmと大きめです。

水族館の写真です。

思ったより大きい!

本当に60cmくらいありました。

でもゲーム内と違って色が黒っぽかったです。

住んでいる場所によって岩やサンゴの色が違うので

カサゴのうろこの色も変わると書かれていました。

ナンヨウハギ

キレイな青色と黄色が特徴的です。

こんな鮮やかな色をしたお魚が本当にいるのでしょうか。

水族館の写真です。

小さいお魚がたくさんいる水槽にいました。

泳ぎが早いので撮影が大変です。

なんだか水の領界みたいですね。

クラゲ

ゲーム内ではハズレ扱いのお魚なので

釣っても嬉しくない人が多いのでは。

水族館の写真です。

まさかこんなにキレイだなんて

クラゲばかりが展示された部屋がありでした。

青や緑のライトが当てられて

なんだかとっても幻想的です。

マンタ

大きくて平べったいお魚です。

名前だけは色々なところで聞きますね。

水族館の写真です。

マンタかと思って撮影しましたが

これはエイでした

お恥ずかしい(´・ω・`)

Google画像検索より。

マンタは回遊性で常に泳ぎ続けているそうです。

対してエイは底生性で海底でじっとしていることが多いとか。

確かに水族館でもそうでしたよ。

前方に2本のツノみたいなのがあるかないかでも判別できます。

偶然エイを真下から撮影できました。

そしてこの顔である(^ω^)

アロワナとピラルク

どちらも生きた化石と呼ばれる古代魚でしたっけ。

ゲーム内ではいつもセットで生息しています。

水族館の写真です。

上にいる真っ白なのがアロワナ

下にいる赤黒いのがピラルクです。

なんとここでもセットで水槽に入っていました

ドラクエ10のゲーム開発者も

この水族館で見たのかな。

ちなみにこの場所で

他のお客さんが「あっ!ピラルクだ!」と叫んだのが聞こえました。

どうしてピラルクなんて知っていたのでしょう

もしかしてドラクエ10プレイヤーかな?

なんて想像してしまいましたよ。

ドラクエ10で知ったお魚が現実の世界で見られるなんて

このお魚知ってる!こっちも知ってる!

誰よりも心が躍っていたと思います。

なんだかとっても感動的でした。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク