スポンサーリンク

レギルラッゾたちの「強さ1」を倒しました!戦士の戦い方や装備など

昨日は1日中プレイして

ついにレギルラッゾたちを倒しました

4月14日なので「強さ1」です。

疲れてそのままバタンキュ~だったので

こんな時間に録画した動画を見直して記事を書いております。

戦闘を振り返って戦い方や装備をご紹介しましょう。

職業が戦士での目線になります。

スポンサーリンク

戦い方

今までと同じく真やいばくだきが重要になるボスでした。

2匹いるので2人の戦士が役割分担して

両方に真やいばくだきを入れ続けましょう

ダメージダウンだけでなく

攻撃力低下もたまに効きます。

今回のパーティ構成は「戦士2天地僧侶」でした。

戦士2人が真やいばくだきを担当

天地雷鳴士は僧侶とカカロンの回復&蘇生をアイテムで補助

手が空いたら戦士の攻撃を手伝います。

回復アイテムの消費が激しかったです。

レギルラッゾたちは片方を倒しても

直後に魔想念として復活します

魔想念はダメージが与えられないので真やいばくだきが効きません

なんなのこの人!(゚Д゚)

というわけで

片方を名前が赤くなるまで攻撃したら

両方の真やいばくだきは維持しつつ

そのまま放置してもう片方を攻撃します

具体的には

ローガスト赤⇒レギルラッゾ赤⇒レギルラッゾ討伐⇒ローガスト討伐の順です。

呪いガードとブレスガードの100%がほしいのですが

ハイブリッド品は高すぎてとてもじゃないけど購入できません。

そこで心頭滅却が役立ちました。

戦士は心頭滅却を優先的に使い

防具と合わせてブレスガード+100%を維持します

そうすればダークブレスの呪いや絶対零度のおびえも受けません。

優先度は「ブレスガード+60% > 呪いガード+100%」でしょう。

もちろんハイブリッド品があるに越したことはありません。

呪い状態にならなければどんなに楽だったことか。

今持っている装備で一番強化したいところはここでした。

戦士の操作のコツは後出しジャンケンです。

常に少し離れてボスの行動を伺いつつ

範囲攻撃を避けてから攻撃を行うのです

獣魔ローガストの避けられる攻撃
魔蝕、狂い裂き、邪魂冥道波

冥骸魔レギルラッゾの避けられる攻撃
ジバルンバ、シールドブーメラン

上記の攻撃はほぼ完璧に避けられるようになりましょう。

海冥主メイヴでの戦士の動きと似ていますね。

レギルラッゾの名前が黄色になると

獄門クラッシュというジャンプ回避可能な攻撃を使います。

範囲がフィールド全体(?)くらいなので

ジャンプ回避のテクニックが必須になります。

これがボーナス行動に見えるくらいになれば討伐できると思います。

最初は難しいかもしれませんが

何度も全滅しているうちに慣れてきました。

装備

【まんまる堂リンク】
戦士の装備品を一新しました!溜まりに溜まった青の錬金石は今こそ使う時だと思います!

僕の装備はなかなか気合の入った性能になっています。

ブレスガード+60%以上のために

鉄壁のよろい上と雷竜の大盾で約200万Gくらい使いました。

しかしもしレギルラッゾたちの「強さ2」以上に挑むのであれば

さらに上のブレスガード+80%以上が必須かなと思いました。

この難易度では装備にゴールドをかけざるを得ません。

ダークグラスの幻惑ガードは魔蝕が避けられるなら必要ありません。

死神のピアスで特技のダメージを増やしましょう。

報酬

報酬の宝箱には紫水晶の羽根が1個ずつ入っていました。

常闇ボスと同じく紫宝箱は確定赤宝箱は低確率でしょうか。

はやく聖守護者のゆびわが欲しいなあ。

ウワサによるとスーパーリングの性能らしいですが

基礎効果には何も付いてないんですよね。

がんばって何度も討伐して合成してみようと思います。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク