スポンサーリンク

ハイエンドバトルの勘を取り戻しておきました!

明後日から聖守護者の闘戦記が始まります。

とても難しいハイエンドバトルコンテンツですが

そういえば強いボスとはしばらく戦っていませんでした

常闇ボスもご無沙汰です。

強いボスとの戦闘って

スムーズにコマンド選択を行うための感覚が必要になるんですよね。

というわけで

ハイエンドバトルの勘を取り戻すために

最強ダークキングを倒してみることにしました。

スポンサーリンク

石がない…

さあ行くぞとワープ装置を調べたら

竜牙石を持っていませんでした

しばらくやっていないのがまるわかりです。

恥ずかしー(´・ω・`)

ちなみにパーティメンバーの1人も同じことをやりました。

うふふ(^ω^)

ミスばっかり

さっそく戦闘の始まりです。

真やいばくだきを入れたところでとある異変に気付きました。

何か忘れているような。

いつも使っていた特技があったような。

あっ…!

盾スキルがない

戦士なのに盾スキルを振っていませんでした

これはひどい。

久しぶりにやると必ずこういうことが起きるものです

ダークキングにバトが押されていることを確認して

すかさず内側に移動します

これはいい感じですね。

久しぶりと言えども

戦士の動きの基本は無意識にできていたと思います。

ところが気を抜くと闇の波動に当たってしまいます。

これは当たってはいけない攻撃でしょう。

吹き出しを見てから素早く回り込めば避けられますが

不死鳥天舞などモーションの長い特技を使うタイミングによっては

絶対に避けられなくなる場合があります

理論はわかっているので

あとはタイミングの勘を取り戻すだけでしょう。

何度も戦闘を繰り返すうちに

楽に避けられるようになってきました。

今は昔と比べて装備が強いので

最強ダークキングでも10分残しくらいで討伐できます。

しかしそのうち数回は全滅しました

腕がなまっている証拠ですね!

今日やっておいた良かったです。

明日は最強メイヴの日なので

もう1度練習してこようと思っています。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク