スポンサーリンク

旅芸人2人だけでダークキングを倒してきました!

タイトルの通り、

旅芸人2人だけでダークキングを倒してきました

は(´・ω・`)?

って思う人がたくさんいるでしょうけど本当なんですよ。

前から度々一緒に遊んでいる旅芸人が大好きな人がいて

その方が僕と一緒に倒したいと声をかけてくれたのです

倒し方を書いたブログのリンク付きで。

自信はあまりなかったけど

ここまで用意されたらやるしかないでしょう!

気合を入れて挑戦してきたんですよ。

上記ブログではダークキングのつよさが2ですが

今回はつよさ1での挑戦です。

それでも想像をはるかに超える難易度でした。

スポンサーリンク

戦い方

たった2人しかいないので

敵の攻撃をまともに受けるとあっという間に全滅します

そこで天地のかまえでカウンターしたり

武器ガードや身かわしに頼ったりという

なんとも高度な戦い方をすることになりました。

旅芸人ってそういう職業でしたっけ。

もし敵の攻撃を受けてしまったら約450のダメージです。

せかいじゅのしずくや葉っぱは使わないので

超ハッスルダンスを使うしかありません

チャージタイムで頻発はできません。

最初から最後まで厳しい戦いでした。

紫雲のたつまきは約230のダメージで

防具の闇耐性が20%くらいと巨匠のころもがあれば

ハッスルダンス1回で全回復できます

必殺技のアクロバットスターと水流のかまえが組み合わされば

通常攻撃なら100%受け流す無敵モードの完成です。

こういった計算でカバーしている戦法が

たくさん散りばめられているようでした。

なんだかすごいですね。

面白かったのがチャンス特技の使い方です。

まさかのげきりんのさとりを選択して

暴走ルカニで敵の守備力を下げたのです

氷結らんげきのダメージが大きく上がって効果は抜群でしたよ。

戦闘の後半からが本番でした

キングプレスはどうしようもない即死級のダメージですし

クリスタルのレーザーも場合によっては避けられません

運に頼るしかない場面が頻発するのです。

討伐した戦闘の中にも

僕が倒れる⇒武器ガード!⇒身かわし!⇒ザオラルで立て直す

みたいな危うい場面がたくさんありました。

討伐した時は手が震えていました

超うれしい(´;ω;`)

久しぶりにこの感動を味わいましたよ。

旅芸人2人だけでダークキングを倒すには

戦闘の基本が必須だと言われて嬉しかったです。

モリモリと自信が湧いてきました。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク