スポンサーリンク

冥骸魔レギルラッゾと獣魔ローガストの対策を考えてみました!

昨日は聖守護者の闘戦記のボスが公開されましたね。

冥骸魔レギルラッゾと獣魔ローガスト

登場まであと約1カ月です。

今からできる対策を考えてみましょう。

スポンサーリンク

ボスの特徴

唯一公開されている戦闘シーンで

獣魔ローガストに耐性低下のアイコンが見えます。

パーティ構成からおそらく真やいばくだきのダメージダウンでしょう。

効くんですね!

ボスが2匹でパラ魔構成も通用しにくいことから

ダークキングやメイヴと同じく戦士構成が主流になりそうです。

討伐モンスターリストに???が2つ残っています。

系統別に調べるとゾンビ系とけもの系なんですよ。

冥骸魔レギルラッゾがゾンビ系

獣魔ローガストがけもの系で確定と言って良さそうですね。

系統が確定しているので

特効ベルトを用意しておくと良いです。

邪神産の戦神のベルトだと最大値は+9%です。

できれば両方付いたものが欲しいですが

ベルトは戦闘中にも装備変更が可能なので

それぞれ+9%を用意しておくだけでも良いでしょう。

けもの系に特効と言えば天恵石のつるぎがあります。

なんとけもの系にダメージ+15%です。

コインボスのギュメイ将軍では

天恵石のつるぎを装備した片手剣戦士が活躍しました。

同じように獣魔ローガストを倒す時にも活躍するでしょう。

今からできることは

戦士のレベルを100にして

それから宝珠も集めておくと良いですね。

はやぶさ斬り、超はやぶさ斬り、不死鳥天舞の極意です。

獣魔ローガストは青狼鬼グレイバルダの色違いです。

なので似たような攻撃をしてくるかも

青狼鬼グレイバルダは物理攻撃がメイン

たまに呪いの追加効果のある特技を使いました。

みかわし率アップ呪いガードが役立つのかなと想像できます。

同じ理論で冥骸魔レギルラッゾも考えたいですが

たぶん全てのドラクエで初登場の見た目でしょう。

スピンオフ作品まで含めると完全には自信がないんですが

僕の知る限りでは初登場のような気がします。

前例がないので特技を想像しにくいですね

盾を2つも持っているので

盾ガードを頻繁に発生させそうな気はします。

盾ガードが発生しない特技と言えば

マヒャドやギガスラッシュ、百花繚乱などがあります。

冥骸魔レギルラッゾの対策になるかなと思ったけど

ボスが2匹なので魔法使いは厳しいかな。

ギガスラッシュや百花繚乱も火力としては物足りないでしょう。

やっぱり防具での対策が現実的かな

冥骸魔レギルラッゾはゾンビ系なので

ゾンビ系にありがちな特技を想定してみましょう。

呪いガード闇耐性あたりが鉄板でしょうか。

猛毒や眠り、混乱などの状態異常を使うゾンビ系も多いです。

必要耐性が判明すると旅人バザーの値段が跳ね上がるので

特に属性耐性は今のうちに用意しておくと良いかもしれません。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク