スポンサーリンク

ゼルメアの運ゲー要素を少しでも緩和する方法!

いにしえのゼルメアを何度もやっています。

想像以上に楽しいですよ!

しかし運ゲー要素が強いのもまた事実

次の階層に行けなくて「ムキー!(´;ω;`)」ってこともよくあります。

だから繰り返しやっちゃうんですけどね。

何度も繰り返すうちに

攻略のコツがわかってきましたよ。

スポンサーリンク

攻略のコツ

扉を開くカギを手に入れること

扉が開けられなくなった時点でゲーム終了ですからね。

残りのカギ数を意識しましょう

ヒントを目印にできるだけ最短ルートをたどるのです。

宝箱はとりあえず無視すること

カギが宝箱と一緒に置いてあることはありません

宝箱への扉を開けることは

カギを1つ無駄にすることを意味します。

なのでまずはカギのありそうな部屋の扉を

何より最優先で開けていくことが重要になります。

宝箱のある部屋の扉は最後に開ければ良いのです。

おいのりすること

どうしても運ゲーを迫られる場面は存在します。

というかそんなのばっかりです。

考えてもどうにもならないので

うまくいくよう天の神様にお祈りしましょう。

最後のカギを求めて左上の部屋に来たら

下へ続く道がなくて詰みました

カギが全て手に入った時点で

全ての扉が開けられると勘違いしたんですよ。

まさかこんな詰み方をするとは…。

何より最優先でカギを求めるべきでした。

油断は禁物ですね。

そんなわけで

ゼルメアは運ゲーなので物量作戦で挑みましょう。

幸いにも聖紋は無限に手に入るので

何度も何度も繰り返し挑み続けるのです

白宝箱集めのついでにゲノミーを倒して

100回200回と挑み続けるうちに称号も手に入って

欲しい装備も集まっていくと思います。

最下層に何があるのか

はたして存在するのかも気になりますよ。

装備品を手に入れる場面では

既に持っているかどうかを確認する術がないので

手に入れた装備品をメモしています。

・鉄壁    頭体腰
・クルーガー 頭腰足
・エトワール 頭体足
・トライバル 頭体腕
・砂海    腰腕

こんな感じでメモしておけば

全身セットが手に入るまで

かぶることなく集められるでしょう


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク