スポンサーリンク

テンポアップ対応後のバトエンをやってみました!

Ver4.1のバトエンはテンポアップ対応が行われました。

今までの動作があまりに遅かったので

短縮されたりカットされたり

かなりスムーズに進められるようになったとか。

いったいどれほどなのか。

実際にやってみました。

スポンサーリンク

あまり早くない…

まずは短縮された動作の感想から。

・エンピツが転がる動作を短縮
⇒ 2バウントが1バウントに

・消しゴム使用時の動作を短縮
⇒ 光っている時間がわずかに短くなったかも

・ターン開始時の「〇ターン」を短縮
⇒ 効果音は同じ。短くなったかも

・ターン毎の「~のこうげき!」を短縮
⇒ 効果音は同じ。短くなったかも。

う~ん…(´・ω・`)

全体的に短縮されたような気はするけど

想像していたほどではありませんでした

パッと見では違いがわからないかも。

カットされた動作の感想です。

・ターン終了時の「残り〇ターン」をカット
⇒ 状態異常がある時のみなので見る機会は少ない。

・ミスした時の「ミス!」をカット
⇒ 表示が消えただけで効果音はそのまま

何も変わっていないような。

特にミス時は効果音が残っているので

表示があってもなくても

テンポ的には何も変わっていないように思えます。

1戦にかかる時間は

早々に負ければ5分くらい

勝ち残れば10分くらいでした。

もうちょっとテンポ良くなればなあというのが正直な感想です。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク