スポンサーリンク

ドラクエ3の職業の公式イラストを元にしたドレスアップをしてみました!

明日はテンの日でゾーマの決戦に関するイベントがあります。

それと同時にドラクエ3発売の30周年記念でもあるんですね!

※1988年2月10日発売

ドラクエ3の特徴といえば初の転職システムでしょう。

そこで各職業の公式イラストを元にしたドレスアップをしてみました。

懐かしい思い出がよみがえりますよ。

ちなみにテンの日イベントは

ルイーダの酒場やゾーマの城で写真を撮ると報酬がもらえるそうですが

中では専用のドレスアップに変更されます。

写真は他の場所で撮りましょう(´・ω・`)

スポンサーリンク

勇者

ゾーマの決戦の報酬で一式そろいます。

1回クリアすれば良いだけなので簡単ですね。

戦士

古強者セットで完成です。

カラーリングの変更などは必要ありませんでした。

それっぽいオノも持たせれば

あの屈強な戦士のイラストっぽくなります。

武闘家

求道者セットで完成です。

胸の漢字「龍」までそのまんまなんですね。

ドラクエ3のゲーム内に登場するお話を元に

てつのツメを持たせてみました。

僧侶

司祭セットを元にして

青いカラーをグレーブルーに

全身タイツをだいだいに変更しました。

デフォルトカラーよりも公式イラストらしくなります。

魔法使い

だいまどうのぼうしで帯の色をマスカット

さとりのころももマスカットでマントをだいだい

腕のバングルは適当で

みかわしのくつは折り目のある足装備です。

さとりのころもだとスカートが短くなるので

好みによって変更すると良いかもしれません。

賢者

さとりのころもセットを元にして

マントをスカイブルーに変更しました。

賢者っぽい杖がきめんどうしの杖なのがポイントです。

賢者の杖ではないんですよ。

商人

バニラのターバンにグレーブルーの無法者のベスト

大きな道具袋はどうぐ使いのズボンに付いたカバンで見立ててみました

あとは腕輪とサンダルを適当に

武器はヤリを持たせるのが

ドラクエ3の商人っぽさを出すポイントです。

遊び人男

クラウンセットをストロベリーとさくらで染めてみました

あのピエロみたいなやつですね。

上着の紫色が変えられなかったのが残念ですが

まぎれてしまえばあまり意識されないでしょう。

遊び人女

カジノバニーをスカイブルーに染めました

これがプクリポの限界です(´・ω・`)

盗賊男

はやてセットで簡単に作れました。

ムチや手袋の色を黄色に、靴をブラウンに変更するだけです。

どこがで見たと思ったら

ドラクエ3の盗賊が元になっていたんですね。

盗賊女

あっ…(´・ω・`)

全身黒タイツを肌の色変更という荒業で代用してみたんですが

全然それっぽくなりませんでした。

ドワ子だとうまくいきましたよ。

チェイサーレザー上をそのまま着用

ぬすっとタイツのオニキスに染めて

はやてのグローブとみかわしのくつのレッドです。

それにしてもチェイサーレザーってすごい見た目ですね。

なんか最近そんなファッションが流行っていたような…。

服の上からブラ着用だとかそんなやつ。

ドラクエ3の盗賊は時代を先取りしていたんですね


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク