スポンサーリンク

ふくびき券1000枚にかかる時間を最速メッセージ送りで引いた場合とAボタン連打で引いた場合で比べてみました!

ふくびきって時間がかかりますよね

以前と比べて大量に手に入りやすくなったので

10枚引きどころでは全然足りなくなってきました

スポンサーリンク

メッセージ送りのはやわざ

ところでメッセージ送りのはやわざをご存知でしょうか。

選択肢の決定ではAボタンを押すものの

それ以外のメッセージ送りでは

Bボタンを連打しつつ十字キーもぐりぐりする特殊な方法です。

【まんまる堂リンク】
NPCのセリフ送りをAボタン連打よりも素早くする方法!

だいぶ前に作った比較動画です。

はやわざを使っているほうは

ものすごい速さでメッセージが送られているでしょう。

そこで僕はふと考えました。

大量のふくびき券を引く時にメッセージ送りのはやわざを使ったら

どのくらい効率が上がるのでしょうか?

引く時間がたいして変わらないんだったら

適当にAボタン連打していれば良いけど

大きく変わるんだったら多少大変でもはやわざを使いたくなるでしょう

そこでふくびき券を1000枚ずつ引いてかかる時間を比べてみました。

最速メッセージ送りで引いた場合

さあふくびき券5057枚からスタートです!

思いっきりBボタンと十字キーぐりぐりをしながら

同時にコマンドミスがないよう集中力を高めます

1000枚引く間に3回ほどコマンドミスが発生して

「なにをしますか?」の選択肢に戻ってしまいましたが

わずか数秒の違いなのでご愛敬です。

1000枚引き終わった結果。

かかった時間は26分40秒でした。

Aボタン連打で引いた場合

お次はふくびき券4053枚からスタートです!

適当な感じでAボタンを連打し続けます

1秒間に4回くらいでしょうか。

ただAボタンを押すだけなのでコマンドミスは発生しませんでした。

ちなみに1000枚と言っても

10枚引きでふくびき補助券が当たることも多数あるので

ふくびき券が1000枚を切ったところを終了地点として測定しています。

1000枚引き終わった結果。

かかった時間は40分25秒でした。

【まとめ】
メッセージ送りのはやわざを使った場合
ふくびき券1000枚にかかる時間は26分40秒。
適当にAボタンを連打した場合
ふくびき券1000枚にかかる時間は40分25秒。

約3分の1も短縮されるとは

予想よりも大きな結果で驚きました。

これからは多少大変でもメッセージ送りのはやわざを使って

大量のふくびき券を引こうと思います

ふくびき券1枚の値段

ちなみに手に入れた景品から

ふくびき券1枚の値段を計算してみました。

相場から計算すると合計400万G

ふくびき券1枚は約2000Gという計算になります。

【まんまる堂リンク】
ふくびき券を2000枚引いて1枚あたりの価値を調べてみました!

去年の6月頃に試した時は

ふくびき券1枚は約1258Gでした。

値段が大きく上がっている!?

相場はそこまで変化しておわず

当選確率が大きく変化した結果になっています。

今がふくびき券を引くチャンスかもしれません


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク