スポンサーリンク

ドラクエの生みの親、堀井雄二さんが兵庫県洲本市の名誉市民に選ばれたそうです!

毎日新聞より。

なんと堀井雄二さんがニュースになっていました。

僕たちドラクエプレイヤーにとっては

神であり身近な存在でもある人ですね。

スポンサーリンク

名誉市民とは

国家から名誉市民権を付与された外国人の栄誉称号または名誉称号のこと。 地方行政区である省・州・都道府県の市民ないし出身者のうち著名な功績ある人物に贈る称号。市町村や特別区がそれぞれの分野で功績のある人物に対して、賞賛と尊敬を示して贈る称号(※ウィキペディアより)

何やら色々な意味があるようですが

今回は青文字部分の意味で送られた称号でしょう。

人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の生みの親として知られる市出身のゲームデザイナーとして紹介されていました。

兵庫県洲本市

堀井雄二さんの出身地を詳しく調べてみました。

兵庫県洲本市は瀬戸内海に浮かぶ淡路島にありました。

ちなみに堀井雄二さんが作ったポートピア連続殺人事件

洲本市が舞台になっているそうですよ。

過去に表彰された名誉市民の方々です。

数々の工場を作って地元の雇用を増やした社長

地元経済の発展に尽力した信用金庫の創業者など。

ここに堀井雄二さんの名前が連なるんですね。

東京や大阪、名古屋で開催されたドラクエミュージアム

洲本市でも開催されていました。

市の発展と活性化に寄与して表彰されるってすごいことでしょう。

ドラクエ大好きプレイヤーとして

なんだか自分のことのように誇らしい気持ちになってきましたよ。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク