スポンサーリンク

天地雷鳴士で黄昏の奏戦記に行こう!カカロン召喚で安全に倒せます

天地雷鳴士は微妙な職業…との話をよく耳にします。

確かに必須のボスもいませんもんね。

しかし何かしらの適したコンテンツが存在するはず。

今日はちょうど更新日だったので黄昏の奏戦記に行ってきました。

パーティ構成は「自分が天地雷鳴士+サポのバト2人、僧侶」です。

本当は真やいばくだきのある戦士のほうが良いですが

天地雷鳴士を活躍させるためにあえて難易度を上げてみました

スポンサーリンク

天地雷鳴士の戦い方

序盤の弱いボスは適当に攻撃しました。

げんまもドメディやバルバルーでOKでしょう。

天地雷鳴士は消費MPが激しいです。

支給された魔法の聖水だけでは足りないので

マホトラでMPを回復しました

意外と使えるのが天地雷鳴士の呪文です。

ピオリムは長期戦で大きな効果を発揮

マジックバリアはベイオウルフの連続ドルマドンを軽減します

全滅要因を1つ減らせます。

魔女オリビアあたりからげんまをカカロンに変えましょう

回復重視の行動と僧侶1人で

奏演王ベイオウルフの攻撃も何とか耐えられます

たまにマヒャドやフバーハなど意味のない行動も混ざりますが

蘇生だけは他のげんまと違って高い確率で優先してくれます

カカロンにはげんま解放もつけておきましょう。

ヒーリングオーラで範囲蘇生が行えます。

凶悪な奏演乱舞を受けてもげんまは無傷なので

そこから蘇生で立て直せたパターンが多かったです。

黄昏の奏戦記は特訓スタンプもうまい!

ナスガルドに話しかける前に特訓元気玉を使うのがポイントです。

天地雷鳴士は黄昏の奏戦記に適した職業ですね。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク